ここから本文です

遼寧について質問です。 中国では遼寧はいずもに余裕で勝てる と言われているそ...

luk********さん

2015/3/2412:56:18

遼寧について質問です。
中国では遼寧はいずもに余裕で勝てる
と言われているそうですがなぜ中国人は空母を就役させたとか米軍より数が多いとかなぜそんな形ばかりしか
気にしないのでしょう

自分が調べたところによると遼寧は
中国初の国産空母らしいのですが
もとはウクライナで20年前に製造停止されたソ連製の船らしくそれを買い取り再生させ国産空母として…
そもそも遼寧には空母にはかかせない
何とかっていうのが抜けているそうです。名前を忘れました…
それに優秀な兵器を作れる国はそれに
比例して自動車大国で優秀な兵器を作るには優秀な自動車のエンジンを作れないといけないそうですが中国には
作れません。それに中国にはなんの
技術もないと思います。他国のものをパクってばかりです。遼寧だってもとはソ連製ですし。
本当に中国の遼寧は装備や質は米軍のものやいずもと比べると月とすっぽんですよね?中国が嫌いだからこういうことを言うのではなくて本気で思うのです…

閲覧数:
354
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2015/3/3010:39:08

軍事情報は国家の最高機密の一つです。
監視国家中国のマスコミ情報が当てにならないのは当然として、他国のマスコミに正しい情報が入るはずもなく推論に過ぎません。

私も推論で言いますが、遼寧は実験船の意味合いの方が大きいと思います。
新造空母を造る為にあらゆる事をテストする為の船です。
なので不具合があってもデータを取れたら問題ありません。

パクる為にはパクる元が必要です。
西欧諸国の中古空母は手に入れられない為、ソ連製を買っただけです。

日本も他国製品をパクる事から始め現在に至っています。
中国も近い将来。独自開発出来る様になる可能性は高いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nen********さん

2015/3/2420:26:09

少しそれにつながる話ですが、中国指導部内では、今でも権力抗争が沸々と
有ります、習 近平は軍部すべての実権掌握には至ってないでしょう、
表面では服従を装いながら、いつでも反旗をひるがえす軍幹部もいるでしょう、
これは、前主席派のグループですが、その流れに沿う形で中国軍部の予算増加、
と装備増強も有ります、

話せば長い話になりますが、ここ数日間で日本と中国との首脳会談開催に向けた
良い流れの兆しも見えて来てますが、問題はここです、

中国内部には日本と仲良くすることに反対する勢力も存在しているはずで、
この反対勢力が今後日本と仲良くすることを何とか、邪魔しようと企む可能が
有るということです、

私は、今日の国際情勢が混沌としている時を狙い何か、良からぬ動きを心配
する者です、考え過ぎかも知れませんが、どうも何か、ただならぬ不穏な
動きの様に今日(こんにち)の情勢を眺めています、

ここには、ISテロ集団の動きもつながります、・どうもただならぬ予感というか
心配の様に思えるのです、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アジア圏、ロシアのクルミア問題、米国の世界的影響力低下、通貨(投資)
の構築構想による支配権拡大
中東圏の安定悪化、中国の中華圏構想と、ロシアの大帝国構想、など、
どれもが奥底で結びつく感じがしてます

hit********さん

2015/3/2414:00:43

中国一般大衆には選挙権はなく、主権者ではありません。主権者で無いものに正確な情報を知らせる必要はないので、みんな中国共産党の政治宣伝を信じているのです。


中国の空母「遼寧」がヤバい?・・・「金属疲労で変形の可能性」と加軍事メディア=中国報道
中国メディア・環球網は25日、旧ソ連の空母ワリヤーグを改造して2012年に就役した中国初の空母「遼寧」について、カナダの軍事メディア「漢和防務評論」が「金属疲労で変形する可能性がある」と報じたことを伝えた。
「漢和防務評論」は25日、2年前にロシア海軍の造船専門家が「遼寧」の改造について、「ロシアと中国では鋼材の質、構成、比重が異なる。しかも20年間メンテナンスがされていなかったことから、特に溶接箇所で化学反応が起き、内部の鋼板が変形して船体が傾く可能性がある」とし、改造が成功したかどうかは「3-5年経過しないと分からない」と論じたことを紹介。
そのうえで、このほど「遼寧」の中期的メンテナンスで公開された画像を見た英国の海軍専門家も同様の見解を示し、「変形や傾きなどが生じれば、船は廃棄となる。内部の状況ははっきりしないが、『遼寧』の改造ペースが速かったことは印象深い」と語ったことを伝えた。
記事は一方、ロシアの専門家による予測から2年が経過した現在も、写真からは内部の変化や船体の傾きが発生した様子はないと分析。その理由について、「遼寧」に24機搭載される予定である戦闘機の「殲-15」(J-15)が現在まで6機程度しか生産されておらず、「遼寧」上の荷重がまだ軽いことにあるとした。
そして、今後「殲-15」24機に加え、弾薬のストックが搭載された場合に、金属疲労が発生するリスクがあり、その結論が出るのは5年以内であるとの見解を示した。(編集担当:今関忠馬)(写真は環球網の25日付報道の画面キャプチャ)



日本の潜水艦『そうりゅう』は原子力潜水艦に匹敵する=中国メディア
中国のニュースサイト「環球網」は22日「中国の潜水艦の最大のライバルか? 日本の『そうりゅう』の航続力は原潜(原子力潜水艦)に匹敵」と題する記事を掲載した。「そうりゅう」について、航続距離だけでなくさまざまな技術が込められている、性能が極めて高い潜水艦と紹介した。
主に注目したのは「航続性能」と「静粛性」だ。「航続性能」といっても問題にしたのは「潜航航行」で、4ノットという低速ならば3週間程度の行動が可能との見方を紹介。「原子力潜水艦に匹敵」、「驚くべき航続距離は、戦術的運用に大きな弾力性をもたらした」などと論評した。
静粛性については「騒音は潜水艦にとって最も致命的になる」と紹介した上で、「そうりゅう」は素材の研究から構造に至るまでの研究で、敵に探知される危険性を50-75%も低減と紹介した。
さらに、日本の軍事専門誌「丸」の見方として、「(日本は)潜水艦の保有数を2018年までに、現状の16隻から22隻に増やす目標を持っている。防衛相は『そうりゅう』の建造計画で、8隻(という当初予定)を突破するだろう」と述べた。
日本が「そうりゅう」型潜水艦をオーストラリアに売る意向があることには特に反発せず「建造費が高額であり、コストを引き下げるためには、外部への売却は必然的な選択」と、理解を示した。
**********
「環球網」は中国共産党機関紙の人民日報系の国際専門紙である環球時報が運営するニュースサイトだ。環球時報とともに、極端な愛国論調でファンを増やしてきたとされる。
軍事面についても、中国軍や中国製兵器の優秀さを強調することが多かったが、最近では、日本の兵器のレベルの高さを紹介する記事が目立つようになった。
中国では新華社も11月28日付で、自国軍や自国製兵器の優秀さを強調する論調を批判し、「世界のレベルより30-40年は遅れている」と指摘する記事を配信した。
さらに、中国の艦上戦闘機「殲15(J-15)」は航空母艦の遼寧から発進させる場合、搭載できる武器の重量が2トンであり、陸上基地から離陸する場合の12トンよりも極めて少ないとの記事も発表された。
中国で、自国の兵器や軍事力を極端に賛美する論調は紅??(ホンクーチャー=赤パンツの意)と呼ばれる。ローマ字の頭文字を取って「HKC」と書かれる場合もある。「HKC」派の人と、排他的な“愛国主義者”の層は、かなり重複している。
逆に、自国軍や兵器の水準に対する悲観的見方は「白??(白パンツ)」と呼ばれる。
上記記事では「そうりゅう」に対する「敵」との表現を使ったが、現時点で「そうりゅう」と対決または対抗する可能性があるとすれば、「中国海軍」と考えるのが自然だ。
つまり、上記記事を含め「白パンツ」系の情報は、「日本、ひいては米国に軍事力で対抗するのは難しい」とのイメージを広める効果があると考えられる。
自国軍や自国製兵器の能力の限界を紹介する記事が増えた背景には、中国当局が極端な愛国論調にブレーキをかけはじめたと解釈できる。そうだとすれば、習近平政権が対外との協調路線に傾きつつある可能性がある。(編集担当:如月隼人)(写真は環球網の22日付報道の画面キャプチャ)

byb********さん

2015/3/2413:38:19

離発着出来ないんだよ
信じられる?
中国軍を舐めたらダメだよ
事故が恐くて訓練してません どうやって戦うんだ?
我々真面目な日本人には理解不能
いずも伝伝は離発着できてからにして

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

i4k********さん

2015/3/2413:02:48

最近の支那は、恨国以上の妄想国家?妄想国民?ですね。
恨国以上に、ホルホルして馬鹿の極みですわ!・・・当分、日本は安全だ!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる