ここから本文です

ハンダ付けについての質問です。 ショートしやすいから、という理由でフラック...

gal********さん

2015/3/2914:43:12

ハンダ付けについての質問です。

ショートしやすいから、という理由でフラックスを使わずにハンダ付けをしなければいけないのですが、ハンダがつきづらくて困っています。

なにかフラックスを使わずにつきやすくする工夫などがあったら教えて頂けないでしょうか。ハンダはヤニなしのタイプです。

ちなみに、ハンダ付けの経験、知識はほとんどないので、基本的なことから教えてもらえると有り難いです。

閲覧数:
241
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jir********さん

2015/3/2914:49:37

フラックスなしではハンダはつきません。
ですからそういうショートしやすい等の問題が有る処ではハンダつけした後溶剤で洗浄してフラックスを落とします。
更にその上に塗装を施して耐湿性も持たせています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nio********さん

2015/3/3021:51:44

ヤニなしはんだでフラックスなしなんて聞いたことありません
外見上”ついてるように見える”だけで、電気的に接続されません

はんだ付けをうまくなるには、YouTubeで動画を見まくるのがオススメです
見るのが一番です
まじでうまくなれます
いい時代になりましたね

ken********さん

2015/3/2922:11:49

フラックスを使うとショートしやすいという考え方が良く分かりません。
フラックスを使用しないと、ハンダが糸を引いた様になり、肉眼では見えなくても実際にはショートしていた、と言う事は良くあります。また、ハンダが部品のリード等に馴染まず、ハンダ不良を起こします。
電気回路用などで使用される糸ハンダは、基本的に芯の部分にフラックスが入っています。ヤニ入りハンダなどと呼ばれていますが、私は、現在ヤニ入りで無い糸ハンダが売られているという話は聞きません(私が知らないだけかも知れませんが)。
何をハンダ付けしているのかが解らないのですが、フラックスを通して信号のリークが発生するとか、高周波回路での特性の劣化が発生するという様な場合には、ハンダ付けした部分をアルコールなどで洗浄するのが良いと思います。

アバター

ID非公開さん

2015/3/2918:44:13

IC用の蛇の目基盤でも買ってきて100回以上練習してからでないと無理でしょう。
物理的には繋がっても電気的に繋がるほしょうは有りません。
と言うか、こんなところに基本から聞くような状態なのに、れんしゅうも無しでショートしやすい箇所を作業しないといけない状態というのもいかがなものでしょう。

mpc********さん

2015/3/2915:05:20

酸化膜があるので、無しではできません。
危険な半田付けになってしまいます。

nat********さん

2015/3/2914:54:10

ハンダ付けやっています。

貴方の場合 電気系と思います。
電気系はおっしゃる通りです。

で ハンダの種類で 「松ヤニ入り」と言うのが有ります。
マカロニみたいに 空洞で中にヤニが入っています。

これを使えば 上手く流れます。
そういうハンダ無い時は 酸性でないペーストが売っていますので これで電気系もOKです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる