ここから本文です

残価設定型ローンについて経費としてどこまで落とせるのか?

mfp********さん

2015/3/2916:49:25

残価設定型ローンについて経費としてどこまで落とせるのか?

当方自営業を営んでおりまして、今度新車を購入しようかと検討しております。
そこで質問なのですが例えば支払総額が300万円の場合で残価設定型(5年)ローンで
①頭金100万、②ローンの部分を100万②残価設定額を100万円とし、何事もなく5年ローンを払い終えたとします。
そして残価分の100万を払って乗ろうとした場合は、同じ車なのに100万の中古車を購入したという扱いになるのでしょうか?

それが可能なら10年ぐらいは減価償却で必要経費として落としていけるので、なかなかお得かなあと思いまして質問してみました。

閲覧数:
13,160
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ooy********さん

2015/3/3008:25:00

まず、おそらく家事用と共同使用ではないですか?
そうなると、事業用を按分しないといけません。

業務用に週5日なら、5/7という具合です。
あるいは、走行距離で按分するのです。

職種によるが最大6割程度。8割にするなら、キチンと
証明できるようにしておく。

さて、クルマの経費ですが、車両代、ガソリン代、有料道路、
修理に整備費用、車検に保険等々、事業用は全て計上できます。

クルマの法廷耐用年数は6年、軽は4年です。

頭金の事業用部分を6年で按分していきます。係数0.16。
100万X0.9X按分比X0.16=1年の減価償却費。

ローンは、元金と利息について全期間経費にできる。
但し、事業用部分のみ。ローンにしたほうが期間が長く取れる。

5年後に買い取ったら、残1年で減価償却する。

  • 質問者

    mfp********さん

    2015/3/3011:14:36

    そうそう!これこれ!!
    この回答が欲しかったのです。

    頭金の部分、ローンの部分、残価設定部分についてそれぞれ適切に回答くださいましてありがとうございました。

    ローンの部分も全期間経費にできるっていうのも” 目からうろこ ”でした。

    事業を始めて10数年、これで夢の新車が♪   (審査が通ればの話ですケド・・・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kim********さん

2015/3/2917:56:34

個人で登録するのか。または自営業として登録するのかで、見解
は分かれる。
個人で購入するのなら、多分、ローンは経費とは認められない。
経費と認められるのは、ガソリン代くらい。

法人登録なら、法人リースの方が、ほぼ全額経費として認めて
貰える。

自営業者なら、その違いを自分で探ることですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる