ここから本文です

この前の開幕戦で巨人、高橋由伸選手が満塁で横浜、石川の打球を捕殺しましたね。

shinya_kf6さん

2015/3/3023:54:02

この前の開幕戦で巨人、高橋由伸選手が満塁で横浜、石川の打球を捕殺しましたね。

昔はもっと強肩のイメージがあり、矢のような送球だったような高橋由伸選手ですが、やはり年齢を考えると致し方ないでしょうか?
そう考えると、同年代で強肩を維持し、オープン戦でもレーザービームで二回ほど捕殺しているイチロー選手の肩の強さと肩の衰えのなさは、はんぱじゃないですよね?ヤバくないですか?スポーツニュースで見る限り、ライト前ヒットで捕球位置からサードまで5,60㍍ぐらいでしょうか?まさにレーザービームでストライク送球!鬼肩ですよね?

閲覧数:
121
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/3/3100:25:01

確かにあの返球は刺したとは言えガッカリしました・・・どちらかといえば小林のナイスブロックでしょう・・・
若い時の高橋由伸選手はとても好きでした。右打ちですが草野球とかでバッティングフォームを真似ています。でも、とにかく怪我が多すぎて、何よりも太りすぎてしまったというのが残念です。

やはり、大きな怪我をしてリハビリ生活が長かったりすると完全復活は難しいんでしょうね。イチロー選手は柔軟性が物凄いので怪我もせず衰えも遅いんだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

caramelman4gさん

2015/3/3119:46:08

高橋由伸の場合、腰に『爆弾』がありますからどうしても強く投げる時、遠投などで強く腕を振る時は力をセーブしてしまうそうです。バッティングの時の横方向の捻りは大丈夫らしいけど腕を振る時に腰が上へ引っ張られる時がヤバいみたいだよ。

2015/3/3105:47:11

外野と内野では全然違うのではないでしょうか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。