ここから本文です

茨城県つくば市にある陽光子友乃会というすごく大きい建物知ってる方いますか??

tai********さん

2015/4/116:49:14

茨城県つくば市にある陽光子友乃会というすごく大きい建物知ってる方いますか??

宗教みたいなんですけど、主にどんなことをする場所なんですか??

閲覧数:
134,268
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyranさん

2015/4/219:15:45

こんにちは。「tyran」です。


「世界真光文明教団」(せかいまひかりぶんめいきょうだん)


この教団の総本山が茨城県にあると聞いたことがあります。
「世界真光文明教団」の宗教名になる前が「陽光子友之会」でした。

「岡田茂吉(おかだもきち)」なる人物が整体治療のための診療所を経営しながら「救世教」なる新興宗教を興したことに始まり。

そこに患者の一人として「岡田良一(おかだよしかず)」氏がやって来ます。

元々、岡田茂吉氏が整体治療の中で「手かざし」による治療を行いはじめ、そこから「霊光」的な意味合いを含めるようになり…

「救世教」に治療を受けにくる人々が増えて、やがて患者の一人であった岡田良一氏が、この「手かざしの業」を引き継いで独立します。その、独立した新興宗教に付けられた教団名が「陽光子友之会」でした。

「陽光子友之会」での「手かざしの業」は「真光の業」と呼ばれ、当時「がんが治った」「奇病が完治した」などの奇跡が実際に数多く起こり、それらの噂を聞きつけた人々がこぞって信者になり、瞬く間に大教団にまで発展します。

日本は元より海外にまで進出し、多くの外国人の信者(組手)まで増えて教団名も「世界真光文明教団」と改めました。

「陽光子友之会」とは、この「世界真光文明教団」の会員制ユーザークラブの名前のようなものです。

教祖である岡田良一氏は、神示を受けられたことから名前を「光玉(こうたま)」と改め、さらに「聖凰(せいおう)」という聖名を授けられます。

「手かざし」による奇跡は衰えることもなく、信者の数は100万人にまで拡大し、神、教祖、信者全ての悲願が「世界総本山」の建立にありました。

しかし、世界総本山の完成を見ることなく「聖凰:岡田光玉」氏が死去され…教団に派閥による分裂が起ります。

教団のNO.1の幹部だった「関口榮(せきぐちさかえ)」氏と、教祖の養女「岡田恵珠」(現在:岡田甲子)氏が教団の所有権を争って裁判にまで発展します。

結果、「関口榮」氏が教団の実質「オーナー」となり、養女「岡田恵珠」氏は敗訴となって、その後、彼女は独自に新しい教団を創設することになります。

その新興宗教の名前は「崇教真光(すうきょうまひかり)」です。

総本山(世界総本山)は、岐阜県飛騨高山市にあります。
完成が1984年(昭和59年)で、11月3日に完成特別大祭が行われております。総建設費用、500億円。

一方、「世界真光文明教団」の総本山はそれからずっと遅れて完成しました。茨城県にある「ピラミッド型」の総本山がそれです。

裁判には勝ったけれども、元々いた「信者さん(組手)」の半数以上が「崇教真光」にとどまり、「世界真光文明教団」側は資金繰りに苦労したと思います。

「ピラミッド型」の総本山の総建設費も500億円未満だと思います。

裁判で負けたとはいえ、少なくとも「崇教真光」を立ち上げたことは「岡田恵珠」氏にとって正解だった…。

ちなみに、上記の両教団が祀る神様は同じ神様です。
しかし、祀る神様が同じであっても両教団ともあまり仲は良くありません。



ありがとうございました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる