ここから本文です

曹操は漢中を鶏肋と評して撤退しましたけど。 漢王朝発祥の地と当時の中国最大の...

曹操は漢中を鶏肋と評して撤退しましたけど。
漢王朝発祥の地と当時の中国最大の銅山なのを考えると致命的な敗北な気がします。
前者は関羽を何とか倒して漢王朝再建の反乱などを抑えました。

しかし、後者の中華最大の銅山を得られなかったのは経済面で魏王朝は致命的な欠陥を抱えた状態だと思います。

現に魏は粗悪な銅しかなく良い貨幣が作れず物々交換主流で経済面は停滞状態でした。
どうみても魏があっさりつぶれたのはこの漢中を失ったのが遠因にみえます。
逆に蜀は最弱でもある程度持ちこたえたのは通貨や商業や交易だと思います。
三国で蜀は一番商業や交易が盛んでしたからね。

質問をお願いします。

閲覧数:
341
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2015/4/423:14:17

魏というか曹操にとって漢中が魅力的な土地だった理由は報告者さんのおっしゃる銅山&由来であることと、益州の出入り口だからだと思います。
しかし一方で漢中という土地は曹操の構築した軍事ドクトリン上極めて守りがたい土地でもあったのではないでしょうか。
曹操の基本戦術は直轄の大軍を機動的に運用し局所的な数の優勢を短期で確保する典型的な機動攻勢&機動防御です。演義はさておき正史では曹操が存命中は夏候惇を除けば十万以上の兵を指揮した人間はおらず、曹操のいない戦線では基本防衛に徹していたことからもそれが伺えます。
その視点で見ると、ただでさえ峻険な地形な上に長年五斗米道によって外界との交通を遮断してきた漢中は、軍を素早く展開することや大軍を送り込むのに適さない地です。しかも土地は肥沃とはいえず大軍を展開するには外から補給部隊を送り込まねばなりません。
曹操がもし漢中を長く維持しようとするならば大規模な駐屯部隊を編成して守備につかせ、万全の補給体制を構築し、さらにいつでも援軍を送り込める状況をつくらなければなりませんでした。しかしそれを行えば曹操が長年に築き上げてきたドクトリンを変更しなければなりません。
逆に漢中を放棄してしまえば、峻険な地形がそのまま蜀の北上を阻止してくれます。安易に侵攻してくるようならそれこそ得意の機動防御で大軍を叩きつけてやればよいのです。
漢中を維持するメリットよりデメリットの方が大きかったことに気づいたからこそ曹操は漢中を鶏肋と評したのだと思います。そして同時にそのことを周囲に気づかれ劉備たちに知られるのを恐れたがために楊修の謎解きに怒りをみせたのではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

漢晋春秋さん

2015/4/505:07:19

質問者さんはどうあっても蜀を経済強国、魏を経済弱国に仕立てたいご様子ですが(笑)、その論調には無理がありますね。

蜀の産業としては製塩、煉鉄、茶の栽培などがありますが、それがどれほどの規模で行われていたのか史料がなく判然としません。商業活動は人口に比例しますが、当時の人口密集地は長安、洛陽、許昌、襄陽などで、いずれも魏の主要都市です。また魏は河西回廊(秦嶺山脈の北側、いわゆるシルクロードの交易路)を通じて西域と交流があり、東方では海路を通じて倭とも往来があり、経済活動はもとより物流でも交易でも蜀漢より盛んだったと思われます。また、貨幣に関しても曹丕の時代に五銖銭を復活させており経済の安定と活性化に成功しています。
三國時代の銅山は主に秦嶺山脈にあったようですが、その地は魏蜀の係争地であり蜀漢が独占できていたとは考えづらいですね。また劉巴が経済対策を担ったというのは『零陵先賢伝』に見えますが、前段で劉備が入蜀の際に略奪を黙認したなどと書かれており信憑性に疑問が残ります。
あと、三國時代に最大の経済効果を生んでいたのは塩の売買ですが、当時の最大の産塩地は河東郡で、そこはまさに魏の中央部に位置します。

魏の滅亡はすでに指摘されている通り、司馬氏の専横を防げなかったためであって貨幣経済の失敗のためではありません。蜀漢を滅ぼした際にはまず漢中を占領しており、曹操が漢中を失ったことは大きなダメージにはなっていませんね。
ていうか、魏(曹操)が漢中を失ってから滅ぶまで実に46年も経過しています。滅亡の要因と漢中失陥が無関係なのは明らかでしょう。

なお、質問をお願いしますと言われても、質問は質問者さんがするのであって我々回答者がするのではありません。悪しからず。

2015/4/421:39:55

なんか何処ぞから聞きかじったような文章ですが…。(あの本かな)

華北が物々交換主流だったのは、董卓が貨幣経済を破壊したからです。

魏があっさりつぶれた…?
あっさりの基準が分かりませんが、魏は蜀を併呑していますから漢中の有無もクソもありません。

魏が滅びたのは司馬氏の簒奪を防げなかったからであり、経済事情は全く関係ありません。
質問者さんの言っていることは、魏が蜀や呉などの外敵に攻め滅ぼされていれば成り立つかもしれませんが、内部からの乗っ取りで滅びているのに、銅山を得られなかったから滅びたとは、文脈として全く繋がらないでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる