ドローンが最近普及する理由 最近ドローンを使った映像や、話題が多くなりましたね。 でも構造は結構単純で、飛行そのものに取り立てて難しい技術はないですよね?

ドローンが最近普及する理由 最近ドローンを使った映像や、話題が多くなりましたね。 でも構造は結構単純で、飛行そのものに取り立てて難しい技術はないですよね? 何か、ここへ来て技術的ブレークスーがあったのでしょうか? 高性能無線のチップ化(軽量+安価)とか??? 軍事用なら値段はほとんど関係ないと思いますが、最近は個人(おもちゃレベルまで)で買えるほど普及してきましたが、なぜ、今そこまでできるようになったのでしょうか? 技術的ではなく、何かの規制緩和?(無線あたりかな?) 詳しい方お願いします。

工学1,000閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

高性能のマイコンと、6軸の姿勢制御に使用する加速度センサーとジャイロ、無線通信技術。 これ、全部スマホやタブレットに入っている。 言い換えれば、スマホにモーターつけるとドローンになるよ。 それに気がついちゃったお利口さんがいたんだね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、それらの技術(製品)が安価に提供されるようになったのですね。 確かにスマホを活用すると、結構な事ができますからね。 ありがとうございました。

お礼日時:2015/4/19 17:00

その他の回答(3件)

0

NHK-TVで特集したのを見ました。 私は ・画像の撮影機器の小型化 ・画像の送信技術の廉価化 ・プロペラをまわす動力機構の軽量化 だと思います。 加えて、 ・現代人がU-TUBEなど、 ・私的選択が可能な ・映像ライブラリーの楽しさ、 を知ったから、では。 これには、 ・手軽に映像撮影、手軽に投稿、 が見直されている、ことも含みます。

0

Androidを使ったスマフォの普及だろ? ラジコンやアマチュア無線で使用が許されたバンドで動画の送信は不可能では無いけどモバイル程小型化された物は無いでしょうからね〜