ここから本文です

藤原長良の「長良」の読みは「ながら」ですか?「ながよし」ですか?

zai********さん

2015/4/1900:44:56

藤原長良の「長良」の読みは「ながら」ですか?「ながよし」ですか?

閲覧数:
254
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2015/4/1900:56:31

ふりがながうたれていません。長良川のながらか、ながよしか。
人名なら、ながよしが普通ですが、当時の名前、かわった読みがいくらでもあるので、わたしはながらと思っていました。百川、永手などかわった名前多し。
長良三男基経が人臣初めての摂政の伯父良房の養子になり人臣初めての関白でしたかな。

質問した人からのコメント

2015/4/19 01:09:31

回答ありがとうございます。

昔、長良川の近隣に住んでたこともあり、ずっと「ながら」と読むものだと思ってました。

長良の兄弟が良房(よしふさ)、良方(よしかた)、良輔(よしすけ)などらしいです。なので「ながよし」と読むほうが正しいのかもしれないと思って質問してみました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

end********さん

2015/4/1901:06:13

「ふじわらのながら」でしょう。

「日本古代中世人名辞典」「日本古代氏族人名辞典」「角川日本史辞典」「日本史人物辞典」「日本史広辞典」「日本史諸家系図人物辞典」とりあえずこれだけ当たってみましたが、すべて「ながら」のみでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる