ここから本文です

UWSCのスクリプトのことで以下のURLの内容の質問をした者です。

dir********さん

2015/4/2023:41:11

UWSCのスクリプトのことで以下のURLの内容の質問をした者です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114434437...

今回、知恵コインの不足で別IDより投稿させていただきました。

最後の回答いただいたスクリプトの稼動テストの結果を報告したのか忘れてしまったのでお知らせいたします。重複していましたら申し訳ないです。

スクリプトを12時間ほど稼動させましたがfoundのメッセージは出ませんでした。

A、B画像同時出現が絶対にないとは言い切れませんがその可能性は限りなくゼロに近いと思います。

A画像、B画像の認識条件が成立している状態をオフラインで固定しそれぞれ動きを確認してみました。

やはりA画像認識後の動きがおかしいです。

・A画像条件認識後のクリック座標が違う。(B画像条件の座標をクリックしてしまう)

・その後の条件継続中のループ動作の時間が入力した秒数と一致しない。
(前の質問で二回目からSLEEP秒数が加算されていなと伝えましたが維持秒数が加算されていないようです。)

B画像認識の動作は全て正常です。

自分なりにいろいろスクリプトの内容を変えてみましたが悪化するばかりで本当に難しいです。

このような状況でしたのでお知らせいたします。

この質問は、jun********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

リクエストマッチ

2015/4/2107:35:58

今、改めて精査してみましたが、重大なミスが見つかりました。

IFB (CHKIMG("アイコン1.bmp", 0, ,,,,-1)<3) AND (flag=0) THEN
t=GETTIME()
ELSE
flag=1
ENDIF

これ単独だと問題はないのですが、同じ構文が画像Bについてもありますので、おかしなことになっていました。上記は、Aが3つ未満「以外」の場合にflagを変更していますが、これはBの方の「3つ未満以外」にも該当します。同様のことがBの構文側から見ても言えますので、クリック場所が入れ替わる現象が発生していたのだと思います。

以下のように変更してください。

IFB (CHKIMG("アイコン1.bmp", 0, ,,,,-1)<3) AND (flag=0) THEN
t=GETTIME()
ELSEIF (CHKIMG("アイコン1.bmp", 0, ,,,,-1)>=3) THEN
flag=1
ENDIF

Bの構文も、同じように変更してください。

秒数については、まだ分かりません。というより、状況がよく分かっていない状態なので、詳細を教えてください。

質問した人からのコメント

2015/4/27 23:56:58

ご回答ありがとうございます。私事でバタバタして返信が遅くなり申し訳ございません。上記の変更で正常に稼動しました。本当にありがとうございます。
秒数はそれぞれ画像が出現し続けている時Aの動作とBの動作のループ秒数に違いがあるのです。A動作が常に短いのです。今のところ影響はなさそうなので稼動させています。
幾度も回答いただきましてありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる