ここから本文です

食品の栄養について詳しい方、教えてください。 豆腐や魚、野菜が大好きなのです...

アバター

ID非公開さん

2015/4/2114:26:19

食品の栄養について詳しい方、教えてください。
豆腐や魚、野菜が大好きなのですが、調理方法によって栄養はどれだけ損なわれてしまうのでしょうか。また調理法によっては、逆に身体に悪かったりしますか?

私は、片栗粉をまぶして揚げ焼きするものが大好きなので、揚げ出し豆腐や根菜や魚を揚げ焼きしたものををよく作ります。
その場合、栄養は損なわれてしまい、意味ないですか?
また、油で揚げ焼きするので、毎日続くと健康に良くないでしょうか。
ちなみに、一度の食事で、揚げ物、もしくは油を使って焼くものは、1~2品です。

揚げる際に、オリーブオイルを使ってますが、サラダオイルでも同じでしょうか?
エゴマオイルを買うお金はありません。

また、お昼のお弁当を作れなかった日は、コンビニで昼食を買うことが多いのですが、
カップラーメンは身体に良くないのはもちろんですが、コンビニのお弁当も添加物が多く身体に良くないと聞きますが、カップラーメンとコンビニ弁当はどちらの方が身体に悪いでしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
151
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

2015/4/2202:34:06

質問いっぱいですね

調理法によって栄養は変わりますよ
生(ローフード)が一番栄養価は高いですけど
問題点は、たくさん食べられないことです。
サラダを大盛り食べたとしても、野菜炒めにしたら少しの量ですから。
なので加熱した野菜と、生の野菜を両方とるとバランスがいいと思います
ちなみに肉とか魚なども、生のほうが栄養が人体に吸収しやすいんです。だから魚の刺身などは体にいいんです。

揚げ物は体に悪いです。油を加熱すると体に悪い物質が大量に増えていくんです。
最近では「サラダ油で認知症になる」といった本も出てますよ
我が家ではほとんど油は使いません。
使うとしてもサラダに生のオリーブオイルをかけたりすることが多いです。油は生でとるほうがいいんです。

サラダ油は最高に体に悪いです。お店で売られている時点で酸化しています。オリーブオイルはいいんですけど、できれば千円くらいする高品質のエクストラバージンをオススメします。

コンビニ弁当とカップラーメンだと、カップラーメンのほうが危険です。でも、有名な話ですけど、売れ残ったコンビニ弁当を豚に毎日食べさせていたら、その豚たちはみんな奇形の子供を出産したり死産ばかりだったという話があります。
なのでできるだけ食べないほうがいいはずです。
それはスーパーの惣菜や、チェーン店の作り立て弁当屋も、デパ地下の弁当も同じです

手作り弁当といってもそんなにたいしたものじゃなくても
コンビニ弁当よりは断然いいと思いますよ。
例えば、前日につくったゆで卵2個、前日に茹でた野菜(ブロッコリーや人参など)、それにバナナ2本
こんなメニューでもけっこう体にいいですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2015/4/25 22:55:56

みなさま、詳しく解りやすくご回答くださりありがとうございますm(__)m
食生活を見直して、考えすぎずがんばります。まずは、カップラーメンはやめます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2015/4/2120:26:20

神経質な考え方によるストレスによって命を縮めそうです。

yoi********さん

2015/4/2116:20:33

野菜の種類や調理法にもよりますが、例えばほうれん草を3分間熱湯で茹でた場合、ビタミンCの残存率は約50%です。これを半分もなくなっていると評価するか、半分は残っていると考えるかは個々の考え方次第ですが、決してゼロになっている訳ではアリマセン。ちなみにビタミンB1の残存率は70%、ビタミンB2の残存率は80%、カロテンの残存率は90%です。
一方、イワシに豊富に含まれているDHAですが、ほぼ100%近く摂取しようとすればお刺身で食べるのが一番です。焼き物や煮物にすると残存率は約80%となります。(煮物の場合煮汁まで全部飲んでしまえば限りなく100%近づきますが、今度は塩分摂取量との兼ね合いを考慮しなければならないでしょう)
揚げ物にすると、残存率は約50%まで下がります。
コンビニのお弁当には当然ある程度の添加物が含まれています。しかし、「添加物」と言うものの発想を少し変えてみてください。
コンビニのお弁当や食べ物は、セントラルキッチンと言う各地の生産拠点で作られてからある程度時間をかけて各店に配送されます。そして、その商品が店頭に並べられてから売れ残りが撤去されるまで更にある程度の時間が経過します。
それだけの時間「食べても大丈夫」という安全性を保証するために使用されているのが「添加物」です。これを使わないと危なっかしくてとてもコンビニ弁当なんて食べられたものではありません。つまり「利便性」の一つがなくなってしまうのです。
もう一点は、食べ物を作り売る際には、ADI(一日摂取許容量)と言う制限がとても厳しく決められています。この数値は、「○○という物質」とこの量だけ毎日、一生涯摂取しても、健康に問題は発生しないと確認された量です。平均的・日常的な重複摂取も勘案して量は決められています。そしてそれぞれの食品にはこの一日摂取許容量の半分以上は使用量は許されていません。
つまり、馬やカバに食わせるほど毎日毎日食べない限り、一生それを食べたとしても特に健康上問題が起きることはないのです。カップラーメンも同じですよ。毎日10個も20個も食べると、それは想定外です。アメリカやドイツでマックの食べ過ぎで訴訟が起きてマック側が敗訴するという経緯がありましたが、敗訴の理由は「十分な警告をしていなかった」と言うことです。数少ないアメリカ経験ですが、本当に毎日のように20個・30個のハンバーガーやパイを買って行って独りで食ってしまう奴がいるんです。病気にならない方がおかしい。
是非普通に利用してください。今コンビニ各社もお弁当やお菓子類を「トクホ」の資格を取ろうとして一生懸命です。今年中か来年あたりには取れるのではないでしょうか。もし「トクホ」の食品となれば、「健康にとって良い食品」と言うお墨付きがもらえます。そこまで内容にこだわっているんですよ。それほど心配するようなものではありません。

shf********さん

2015/4/2115:52:25

どんな調理法をしても栄養はある程度は失われます。
しかし、その程度で体に影響が起こる事はありません。
同様にこれを食べれば健康になるとか、これを食べると体に悪いなどといった食品はありませんので、エゴマオイルを使ったところで健康にはなりませんし、コンビニ弁当やカップラーメンを食べても健康を害する事はありません。
3ヶ月間マクドナルドだけを食べ続けて健康的になった人もいます。
http://rocketnews24.com/2014/01/06/401932/

食品の安全に興味があるのでしたら下記の本が参考になると思います。
畝山智香子氏は国立医薬品食品衛生研究所所長で長年食品分析をされてきた方です。

ほんとうの「食の安全」を考える
畝山智香子
http://goo.gl/Nk6eZM

kan********さん

編集あり2015/4/2115:24:55

野菜・魚介系は揚げても煮ても蒸しても焼いても栄養素は損なわれる。よって、必須栄養素は青汁やDHAサプリなどで補完するしか、方法がないのだ。私は年間約100杯以上カップ麺を食べ、コンビニ弁当も食べるが、何ともない。

野菜・魚介系は揚げても煮ても蒸しても焼いても栄養素は損なわれる。よって、必須栄養素は青汁やDHAサプリなどで補完す...

not********さん

2015/4/2115:16:44

日本人らしい食生活したら???

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる