ここから本文です

北陸新幹線は12両編成で統一されていますが、妥当ですか。

lif********さん

2015/4/2404:51:22

北陸新幹線は12両編成で統一されていますが、妥当ですか。

区間によって差は有りますが、平均乗車率50%程度なので8両編成にするとか、1編成6両を連結して区間の事情に合せて分割併合出来る体制でも良かったと思うのですが。

閲覧数:
733
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

編集あり2015/4/2413:27:02

まず、JR東日本が発表した金沢延伸開業の高崎~長野間の乗客数は、昨年度対比で1.9(約2)倍になったそうです。

約2倍になっているにも関わらず、同じ8両編成だと明らかに座席数が不足してビジネスチャンスを逃します。
(8両編成は、現実的にあり得ません)

10両編成だとどうか?というのは微妙な所で、実際にJR東日本は東北新幹線と同じ10両編成を推して、JR西日本は12両編成を推して、こちらの方が採用されたようです。

JR西日本としては、北陸新幹線は2022年までには敦賀迄延伸する事が決まっているので、乗客は更に増える事が予想出来る為に12両編成を推したと思います。

特に、福井県内は東海道新幹線の利用客の移行分があるので、確実に増える事は間違いありません。

北陸本線区間の旅客データを持っているのはJR西日本なので、東日本としてもそれに賛同したという事でしょう。

実際に蓋を開けてみると、当初の予想以上の利用客がいる訳で、平日には空席が有っても、土日祝日やGW等の繁忙期は満席が続いています。

仮に、10両編成にしていたとすると、この利用客を取りこぼして乗れない(=座席が不足する)事態になっていました。

これは非常に勿体ないと同時に社会的な責任のある鉄道事業者としては批判を受けていたと思います。

開業前の需要予測は難しいとは思いますが、特急はくたか時代やサンダーバードの乗客数や乗車率、飛行機からの移行分を考えるとJR西日本の判断は妥当だと思います。

平日に限って言えば、10両編成の方がいいと思いますが、土日祝日や盆、正月、GW等の繁忙期には10両編成では不足して12両編成が必要になります。

この先、北陸新幹線が福井や敦賀まで延伸すると、その傾向は更に顕著になります。

JR西日本の社長が長野での6+6両(切り離し)は営業的には効率はいいものの、業務的には非効率(時間が掛かる)とコメントされていたようです。

質問した人からのコメント

2015/5/1 07:26:10

有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

myg********さん

編集あり2015/4/2508:05:14

現在の東京-金沢間だけ見れば、現時点では12両は長いといわざるを得ません。

ただ、北陸新幹線は将来的には関西方面につながる計画で、その暁には、万一東海道新幹線が不通となった場合の代替経路としての役割があります。そうなれば12両では足りないかもしれません。

また、確かに「現状の」つるぎは、一部車両への立ち入りを制限していることから、どう考えても長いですが、つるぎのアクセス新幹線としての姿はあくまでも仮の姿で、将来福井、敦賀、さらに関西方面へ延伸した際には停車タイプとして富山以西を運行することは容易に想像できます。だから、短編成や分割可能な編成はムダなので、同じ編成で共通運用していると思います。

mcr********さん

2015/4/2410:49:04

北陸新幹線の車両は、12両編成のうちグランクラス1両・グリーン車1両で普通車は10両ですから妥当じゃないですか?

また高崎⇔東京間は、上越東北新幹線に乗り入れてますから運行本数を増やすのは不可能に近いですから。

una********さん

2015/4/2408:42:23

本件も14日付の日経に分析記記事が載ってましたが、貴方の勉強不足に起因する幼稚な見解です。

開業直後の山陽新幹線は48%だったそうで、「とてもいい数字だ」と言うのがJR西・社長の見解です。

東海道だって63.5%ですよ。
どうします?「こだま」を12両化しますか!

JAL・ANAがどれだけ減ったかは、バックナンバーを閲覧下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tam********さん

2015/4/2408:38:48

かがやき号、はくたか号については、今の12両で概ね妥当でしょう。
JRも現時点の乗車率は想定内としています。
大宮-東京間の過密ダイヤによる制約から本数をあまり増やせないことを考えると、普段の輸送力にある程度余裕を持たせるのはやむを得ないでしょう。

ただ、富山-金沢間シャトル列車のつるぎ号については、現在はかがやき、はくたか号との共通運用で12両ですが、運用を分けて6両か8両に短縮するのが妥当でしょう。
つるぎ号は、もともと一部車両を非営業としているように、利用は限られています。金沢での在来線特急接続の関係から現状の本数は維持する必要があるため、一部の列車を除き専用の短編成として運行経費を削減するべきでしょう。

fal********さん

2015/4/2408:16:01

こだまよるいいんじゃないですか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる