ここから本文です

艦これ(②はあまり関連性なし)についてです。 ①艦隊司令部レベルが上がると...

fka********さん

2015/4/2412:50:52

艦これ(②はあまり関連性なし)についてです。


①艦隊司令部レベルが上がると、資源の自然備蓄量の限度枠と開発の成功率が上がるだけで、それ以外はこれといったメリットはなしでしょうか?

(司令部レベルが高くなるほど、各艦にプラス補正が掛かる等があれば良いのですが)


②旧帝国海軍の電探技術は、やはりアメリカ海軍より格段に劣っていたのでしょうか?
(武蔵でも、完成当時は電探が装備されていなかったと聞きます)

閲覧数:
131
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2015/4/2413:25:55

1番についてのみ。

通常海域の一部海域において司令部Lvによる敵強化とそれに伴うレアドロップ追加があります。
顕著なのは1-5でしょう。司令Lv80を越えると一番最初のマスで出てくる単騎の潜水艦がエリートクラスに格上げされ、開幕雷撃が割とシャレにならない被害を出すことが増えます。その代わりボスマスでの伊8ドロップが追加されます(Lv80未満でのドロップ報告は全くのゼロではないが非常に限られています)

艦娘へのプラス補正などは一切ありません。
2015年冬イベントからイベント海域においては難易度選択システムが実装されたため関係なくなりましたが、以前はイベント海域の敵の難易度および艦娘のドロップ内容が司令部Lvによって強制的に決められていました。
これで阿鼻叫喚を巻き起こしたのが2014年の夏イベントです。司令部Lv100を越えると最終海域最終形態で戦艦姫が2隻になる(司令Lv99でも確率で2隻になったらしい)司令Lv105を越えるとそのひとつ前のE-5ボスで明石掘りができる、という設定になっており、司令Lv100~104の提督が完全にワリを食ってました。

  • 質問者

    fka********さん

    2015/4/2414:32:51

    そう言えば、昨年の春イベでは司令Lv.80未満でしたので、案外簡単だったように思いましたが、夏イベではLv.87であり、また各艦の育成も不十分だったため、かなり苦労したことを記憶しています(この時も、Lv.80が一つの境界線だったと思います)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

arn********さん

2015/4/2502:48:58

カテゴリーをゲームとしてる以上、①のみ回答します。

敵が強くなる、一部、ルート分岐に必要な索敵値が上昇する、司令レベルを上げるために必要な経験値が増えるというメリットがありますね!
デメリットともいいますが。

2015/4/2500:13:38

②のみについて。

海軍技術研究所は艦政本部
(軍艦造船を仕切る部署)の
指揮下でレーダーの様な研究は
多くの時間が費やされると嫌われ、
特許局審査官を兼任していた谷少将が
昭和11年に具申するも斥けられました。

技術研究は手間がかかる為に
強力なバックを必要としますが
このような硬直化した組織下だと
開発の前提である自由裁量が少なく
遅れをとるのも無理からぬ事です。

それ故に専門の教育機関も
昭和17年から慌てて体制をつくり
海軍電測学校となったのは昭和19年。
日本軍はハードもソフトも完全に後手で
米軍は同じ昭和17年には大概の艦船が
レーダーを、駆逐艦のソナーでいえば
開戦までには既に170隻に装備を完了。

一方、日本海軍も艦艇搭載型の
レーダーを開発するも量産できず
直ぐに沈められては困ると雪風に。
歴史小説では電波が「水虫治療」に
効くらしい…と暫くは暇な時をみては
素足を機械に上げていたとか(笑)

のけさん

2015/4/2413:57:10

自分は②だけ回答いたします。

技術もそうですが、旧海軍の総意として『使うという発想がなかった』というのが正しいかもしれません。
実を言いますと、レーダーを含め、電波を送受信するアンテナの基本を確立したのは日本人でした。八木秀次・宇田新太郎という二人の工学者が発明した、いわゆる八木・宇田アンテナ(一般的には八木アンテナ、アナログテレビのアンテナを思い浮かべていただければいいでしょう)がそれに当たります。このアンテナ技術は欧米各国で注目されその技術はレーダー・無線機とさまざまな方面で活用されましたが、日本においては『電波を垂れ流すなど夜襲で自分の位置を晒すようなものだ』などという意見によって見向きもされなかったのです。(もちろん少数ですがその価値に着目する人はいたそうです)

こんな話があります。
日本がマレー半島を占領したときのこと。接収した英軍の書類にレーダーに関するものが含まれていました。日本軍は情報収集の一環としてこの書類の翻訳に取り掛かったのですが、アンテナに関する部分で止まってしまいます。書類中にある『Yagi』という単語の意味がわからなかったのです。これは結局八木アンテナのことを指してたのですが、翻訳担当者の間では日本人の名前だという発想に至らず、まず『ヤギ』と読むのか『ヤージ』と読むのかすら分からないという有様になってしまいました。
で、仕方ないので捕虜になっていた英軍技術者に「これは一体なんのことだ?」と聞いたんです。そしたらこんな返事が帰ってきました。

「これは君たちの同胞が作った偉大な発明品だ。なぜ君たちがそのことを知らないのかね?!」

結局のところ、日本人というのは技術とか発明とかいうものに関心が薄いのです。マスメディアによって一時的な話題になっても、多くの人はすぐに忘れてしまうんですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる