ここから本文です

江戸時代の剣術道場の道場主(師匠)の身分について教えてください. ドラマでは...

ina********さん

2015/4/2515:02:06

江戸時代の剣術道場の道場主(師匠)の身分について教えてください.
ドラマではいろんな若いサムライが通い,先生と呼ばれてとても偉そうに見えますが,殿様の指南役以外の師匠は浪人なんでしょうか?

ヤクザの親分や悪徳商人は,チンピラには「てめえら」「お前たち」と言ってるのに,用心棒の貧乏浪人には「先生方,お願いします」と低姿勢なのは何故?

閲覧数:
604
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アンノさん

2015/4/2515:33:16

一般に道場主の身分は「武士」ですが、
大名家に仕えていない以上は「浪人」ということになります。
しかし、大名家に仕官しているケースもありますから、
この場合は当然ながら「○○藩士」ということになります。
藩士である以上は、剣術指南役という役職とは限らず、
様々な役職に就任することが考えられます。

例えば、坂本龍馬が入門した千葉道場(桶町道場)ですが、
ここの道場主である千葉定吉は鳥取藩士(剣術師範)です。
跡取りの千葉重太郎も江戸詰の鳥取藩士となっています。


さて、
任侠や悪徳商人が浪人を「先生」と呼んだり低姿勢なのは、
任侠や商人の身分が「町人」であるのに対して、
浪人とは言えその身分が「武士」だからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる