ここから本文です

大田南畝の世わたりに春の野に出て若菜つむ わが衣手の雪も恥かし と 石川雅望の...

zn3********さん

2015/4/2610:52:32

大田南畝の世わたりに春の野に出て若菜つむ わが衣手の雪も恥かし

石川雅望の歌よみは下手こそよけれ天地の 動き出してたまるものかは
の出典はありますか?

閲覧数:
231
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twe********さん

2015/4/2613:03:23

南畝のは光孝天皇の

君がため春の野に出でて若菜つむ我衣手に雪は降りつつ

で、

雅望のは

古今集の仮名序の「力をも入れずして天地を動かし…」だよん(*^^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる