ここから本文です

1/10プローブとワニ口付き同軸ケーブルの違いは測定する幅の違いですよね。

pac********さん

2015/4/2920:22:36

1/10プローブとワニ口付き同軸ケーブルの違いは測定する幅の違いですよね。

それ以外にありますか?
原因を教えてください
それとその違いをどうすれば正確な信号を測定できますか?

閲覧数:
988
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2015/4/3009:18:26

オシロスコープは波形を観測する計測器ですから波形が正しく表示される必要があります。
高周波数も測定するので、「周波数特性」が重要な要素です。
1:10プローブなどでは周波数特性を調節するトリマー・コンデンサーが仕込まれており、キャリブレーション波形を使って、調節できるようになっています。

同軸ケーブルはインピーダンスが50Ωや75Ωです。高周波数ではインピーダンス・マッチングが行われないと波形が正しく伝わらないことがあります。

低周波数であれば同軸ケーブルでミノムシクリップでプロービングしても影響が出ない場合も多くあります。

被測定信号と測定の条件を良く理解して、条件に適した計測方法を行えるように経験と知識を蓄えましょう。

「計測」についてだけでも本になるぐらいの多くの知識が必要なのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qcq********さん

2015/4/3006:21:31

プローブには周波数に対して利得が一定になるように位相補正用の可変コンデンサがついています。

プローブには周波数に対して利得が一定になるように位相補正用の可変コンデンサがついています。

nov********さん

2015/4/2923:43:50

幅って電圧の事?
インピーダンスも違います。
プローブは1メグオーム、同軸ケーブルは50オーム(または75Ω)
インピーダンスは測定対象によるから、一言では言えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる