ここから本文です

本田望結ちゃん、フィギュアスケートについて。

アバター

ID非公開さん

2015/5/123:22:02

本田望結ちゃん、フィギュアスケートについて。

本田兄弟は関西大学の付属学校に通っているため、関西大学のスケートリンクで練習が出来るとテレビ番組で言っていました。

京都FSCに所属しているそうですが、所属している他の子たちと同じスケートリンクを使わず、関西大学を使うのは何故?


関西大学のスケートリンクで小中学部の女性コーチが紹介されていましたが、その学校には大学生でなくても、スケート部みたいなものがあるのですか?

ただ教育熱心な家だからなのか、それともスケートのために付属の小学校に通っているのか?
関西大学の付属学校に通いながらスケートしている子は多いのですか?

ミライモンスター見てから気になってました。
分かる方、教えて下さい。

閲覧数:
33,507
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

2015/5/212:52:51

本田望結ちゃん、宮原さんを教えている濱田美栄コーチは関西大学スケート部のコーチでもあります。スケーターはコーチにつくので、関大で練習していることで自然に関大に入って将来的にもこのコーチにこの学校で学びたいという気持ちになるのだと思いますよ。

京都FSCの濱田美栄コーチはもともと京都醍醐で教えていました。醍醐スケート場が閉館になってからアクアリーナ京都で教えてましたが、ここは通年リンクでなく冬しかリンクがありません。夏はプールになります。おそらく夏の間は大阪や滋賀のリンクにみんな通っていたのだと思います。
2007年くらいから関西大学のコーチに就任されましたので、直接濱田コーチに習っている選手は関大に移動したんだと思います。そしてそのまま関大付属に、という流れでしょう。

お子さんたちはみんなリンクに宿題を持ってきて勉強してますよ。
練習も一日中やっているわけではありません。学校が始まる前の早朝に練習して、学校に行って、夕方また練習して、待ち時間に宿題して、家に帰ったらもう遅い時間です。

確か関大付属中学はここ数年の最近にスケート部ができたと記憶しています。小学校は無いでしょう。
織田さんも関大リンクで小さいお子さんに教えていたりしますので、中学まではコーチについて教室に通っているのではないでしょうか。

「本田望結 学校」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hoi********さん

2015/5/210:43:52

おそらく、中等部高等部などの部活でアイススケート部に入っているから、放課後の朝練や部活動の時間であそこで練習しているのもあると思われます。(おそらく、初等部にも高学年あたりからクラブ活動があり、そちらにもあるのではないでしょうか)。


関西大学の中等部高等部には部活でアイススケート部が実際存在しますし、ばっちりアイスリンクも紹介されています。
ttp://www.kansai-u.ac.jp/junior/life/active.html
(部活動紹介映像参照)

ちなみに、アイスリンクのあるキャンパスは高槻キャンパスで総合情報学部があり、小学中学部は高槻ミューズキャンパスで高槻市にあり、スケート選手が多い文学部は千里山キャンパスで吹田市にあります。

位置関係からいっても、文学部よりずっと近い。

ちなみにあのアイスリンクはできた当初から、学部だけのものではなく、(当時はまだ初等部中等部はなかったですが)関大一高の課外活動にも使うと当初からうたわれていたので、元から学園全体のものというスタンスです。それに加えて、社会貢献の一貫として学外や地域にも解放するというスタンスをずっととってきました。学内の子でアイススケート部の子ならふつうに使えます。


教育熱心だからか。スケートのためか?

両方ではないですか?
関大一高は佐藤信夫先生のころから存在しますが、

比較的最近(2000年代後半くらいかな)の関関同立(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学)の初等部開設のブームにのって2010年にできた、関西大学の初等部ー高等部はとても人気ですし、入るのも大変ですし、いわゆるお受験が必要となる学校です。

偏差値が高く、募集人数も少なく、カリキュラムも充実していてスケーターやスポーツ選手だけ集まるというタイプの学校ではありません。

初等部~高等部は高槻ミューズキャンパスにありますが、高槻市は京都市大阪市両方のベットタウンであるのに加えて、あのキャンパスは京都大阪兵庫の阪急沿線の関西のそれぞれの高級住宅街からアクセスがよいので、京都や兵庫から通う子というのはそう珍しくないでしょう。


ちなみに開校前から4校それぞれが、給食が一流ホテルやら、学用品が老舗ブランドやら英語教育やらでいろいろ競い合っててなにかと話題になりました。



東北高等学校スポーツコース出身の羽生選手や、安藤浅田村上選手らが出身の中京高等学校のような、フィギュアスケートだけに限らず、もともとスポーツエリート育成に熱心な(スポーツ選手への特別な配慮がシステムとして完備されている)学校で入試も別の学校とはまた違うと思います。

たぶん、関西大学初等部ー高等部は同じ関大系列でも、以前からスポーツ選手育成にも熱心で、元から内部進学(卒業後はほとんど関西大学へ進学)が主で募集人数もかなり多い、より庶民的な関西大第一や関西大北陽とは、違った趣旨で作られた学校だと方向だと思います。

おそらく、一九世紀から中等部高等部存在し、むしろ大学よりも入るのも難しく、エリート色が強くて、昔から「裕福な子弟が通う学校」としてのブランド力も高くて偏差値もそこそこ高い、キリスト教系の他の二校(関西学院および同志社)の少人数精鋭の中等教育機関のようなところにしたいのだと思います。

同じようにごくごく少人数しか募集せず、高等部などへの外部からの進学も非常に少数で難関です。


まぁ、関学も同志社もエリート中高以外に庶民的な系列校も合わせて持ってましたし、エリート校の方も少子化のせいか以前よりはブランド力も低下はしてますが、そういうやそういうの関大はなかったなぁと。



狙ってる層は同じでしょうが、お坊ちゃま・お嬢様学校としてのブランド力も特色もほか三校の方がまだまだ上です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

un_********さん

2015/5/208:48:59

本田兄妹は、宮原知子選手と同じ濱田美栄コーチに習っています。かつて京都醍醐で教えていた濱田コーチが現在は関西大学アイスアリーナを拠点にしているので、そちらで練習しています。

同じリンクでは、引退してプロスケーターとなった織田信成さんや高橋大輔さんも練習しており、アドバイスをもらうこともあるそうです。

かつて濱田コーチが拠点にしていた「京都醍醐スケートリンク」は10年前ぐらい前に閉鎖になりました。その後も「京都醍醐フィギュアスケーティングクラブ」は存続しており、所属選手は京都西京極のアクアリーナ京都や、大阪高槻の関西大学アイスアリーナなどで練習しています。

関西大学アイスアリーナの利用規約によると、大学の承認を受けたクラブチームなどが団体貸切を利用できる制度があります。濱田コーチの生徒たちは、これを利用できるようです。

宮原知子ちゃん、本田太一くん、本田真凜ちゃんは、「関西大学中・高スケート部」の所属になっています。おそらく本田望結ちゃんも、本格的にスケートを続けるのであれば、関西大学付属中学校に進むことになるのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる