ここから本文です

ソ連製の民生品で西側にも出回ってた製品って何かありますか?

oka********さん

2015/5/213:59:40

ソ連製の民生品で西側にも出回ってた製品って何かありますか?

閲覧数:
64
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2015/5/222:37:42

マトリョーシカではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oba********さん

2015/5/215:30:58

圧延鋼板とか。
ソ連製は西側製品より安い事から、インフレでリラ紙幣が紙屑同然だった
イタリアが自動車用に購入していますが、当時は品質が悪く
70~80年代の安いイタ車はすぐに錆びてしまったようです。

pad********さん

2015/5/215:00:47

双眼鏡
戦後間もないころは、ヨーロッパ向けに大量の双眼鏡を輸出していました。

戦後、ドイツを占領したソ連は、カールツァイスの工場と生産設備、熟練工をごっそりソ連領内に移送、工場を建設し技術移転を行いました。
戦前まで高性能かつ高価であったカーツツァイスの双眼鏡は、安い人件費と大量生産によるスケールッメリットで、西側ヨーロッパ(特に旧連合国)に押し寄せました。
詳しくは、以下URLを参照
http://binojapan.com/blog/?cat=7

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる