ここから本文です

「樽の効いた白ワイン」とは、どの様なものでしょうか?

gdf********さん

2015/5/410:19:09

「樽の効いた白ワイン」とは、どの様なものでしょうか?

閲覧数:
1,302
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

obe********さん

2015/5/414:01:29

oberonettitaniaさん
2015/5/413:56:51

ワインにするための主発酵(アルコール発酵)が終わり
熟成のために、新樽で熟成させた白ワインが、「樽のきいた」
といいますか、樽由来の香りと味がするワインにまります。

熟成させる樽にも、いろいろな使い方や種類があります。
ワインの酒質に合わせた使い方が上手くいったワインは
バランスの良いワインとなります。

樽の材料となる、オーク材にもいろいろ種類がありますが
大きく分けると、フランス産のオークとアメリカ産オークに
わけれれます。
一般には、フレンチオークが高価で上品なフレーバーで、
アメリカンオークは、やや個性が強くなる傾向にあります。

ワイン自体が樽の香りに負けて、殆どが樽の香りというような
ワインもあります。
これは、ほめられたものではありませんし、
中には、樽を使わず、オークのチップをワインに入れて
樽香もどきをつけるワインもあります。

また、樽が効いていれば良いワインという訳では全くありません。
ワイン本来の味や香りに、バランスよく樽が効いているというのが
上質と言えると思います。
すべては、バランスです。

質問した人からのコメント

2015/5/5 10:52:54

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

太郎さん

2015/5/412:58:33

私の知っている範囲で、
一般的な白ワインは、タンク(昔は樽)醗酵、タンク(昔は樽)熟成、ビン詰め、出荷ですが、
タンク熟成の後、オーク樽で熟成させ、ビン詰めされたワインは、
樽の香りが移り、味も円やかになります、
この樽香がある、ワインの事だと、
有名な樽熟成ワインを、
シャサニュー・モンラッシェ
ピュリニー・モンラッシェ
ムルソー
いずれもフランス・ブルゴーニュですが、葡萄がシャルドネなので、
私はオークドシャルドネと、
ワイングラスのリーデルより、オークドシャルドネ・グラスが、販売されています、販売名モンラッシェ(オークドシャルドネ)、
私もムルソー用に、グラスを購入しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる