ここから本文です

Wikipediaを見たのですが、現在のエリザベス女王はウェセックス王国のチェルディッ...

tot********さん

2015/5/417:36:22

Wikipediaを見たのですが、現在のエリザベス女王はウェセックス王国のチェルディッチまで血統が遡れるのですか?

もし血統がつながっているとしたら、ウェセックス王チェルディッチがイギリス初代国王ということになるのですか?

補足現在のイギリス国民は、チェルディッチの存在自体知っているのでしょうか?

閲覧数:
227
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cre********さん

2015/5/418:01:16

ブリテン島の歴史自体は少なくともローマ時代迄遡る事も可能ですが、問題はどの時点を以ってイギリス建国と看做すかで、一般には11世紀のノルマン人に拠るイングランド征服が起点と為る事が多く、其れ以前のアングロ・サクソン時代は建国前史の様に扱われる事が多く、だと為るとウェセックスも此の時代に含まれる事に成ります。
此の問題は、実の所は現代のイギリス国民のアイデンティティや自意識とも関わる問題に成り、例えばロビンフッド伝説に登場する12〜3世紀のリチャード1世は、実際には殆ど英語を解さ無かった事が分かって居り、此の点現代人のイメージとの間に可成りのズレが有るかと思われます。
王侯の誰もが等しく英語を話す様に成るのは早くとも15世紀の後半くらいに成り、シェークスピアが産まれる百年程前の事かと思います。
此の様に考えると、初代イギリス国王を誰と為るかは少なからぬ議論の余地が出て来る事に成り、結局最大公約数的に11世紀のウィリアム1世と言う事に成るのだろうと考えられます。
此の考え方に基づけば、数十年後にはイギリスは建国一千年を祝う事に成り、次期王太子の名前がウィリアムである事にも歴史的な意味が有る事に成る訳かと思われます。

(|…o±\o

  • cre********さん

    2015/5/418:20:29

    前史時代で一般に知られて居るのは、歴史的にはアルフレッドとクヌートの両大王、伝説的にはアーサー王くらいかと思いますので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cel********さん

2015/5/422:57:54

>Wikipediaを見たのですが、現在のエリザベス女王はウェセックス王国のチェルディッチまで血統が遡れるのですか?

9世紀後半に成立しその後(最も遅いもので)12世紀半ばまで追記された“アングロサクソン年代記”(Anglo-Saxon Chronicle)では、「495年にCerdicとその息子 Cynricがブリテン島にやってきた」、「519年にCerdicとCynricがウェストサクソン人の支配者となった」とあります。で、その後に続くウェセックス王家の王の名前が495年の記事にずっと載っています。12世紀後半に在位したイングランド王ヘンリー2世は、母方を通じてウェセックス王家の血筋を引いており、エリザベス2世はヘンリー2世の子孫ですから、アングロサクソン年代記によれば、現王室の血筋は6世紀前半の初代ウェセックス王Cerdic(セルディック)迄遡れる事になります。

余談ながら、アングロサクソン年代記の552年の記事では、Cerdicの祖先の名が書いており、それによるとWoden=恐らく北欧神話のオーディン=まで遡れます。
ですので、伝説上は、現英国王室はオーディンの子孫という事になります。

>もし血統がつながっているとしたら、ウェセックス王チェルディッチがイギリス初代国王ということになるのですか?

なりません。5世紀前半の時点で、イングランドなどという国は存在していなかったからです。
伝説上でも、449年にブリテン島に来たHengestがケント王家の祖先とされています。

日本の場合、伝説上は神武天皇が初代天皇という事になっています。日本書紀の記述をそのまま信じたとしても、天皇家が周囲に支配権を広げるのは崇神天皇の四道将軍の派遣や、景行天皇の九州遠征などによってなので、初期の天皇家は複数存在していた地方政権の一つに過ぎませんが、「天皇家が最初から唯一正統な支配者だった」という思想の元に書かれた記録しか残っていない為に、「伝説上は神武天皇が最初の日本の君主である」という事になっている訳です。
が、イングランドについては、文字による記録がローマ時代からあり、アングロサクソン系の諸王国が複数存在していた時代の記録も残っており(伝説の類だけではなく、法や王の命令などの文書が残っている)、イングランドという国が徐々に形成されていった、という事が、学校でも教えられています。


>現在のイギリス国民は、チェルディッチの存在自体知っているのでしょうか?

いや、ほとんど知られていないでしょう。学校の授業を真面目に聞いていたら、最初に覚える”イングランド王”の名前はアルフレッド大王ではないか、と思います。

以下は、イングランドの学校教育のナショナルカリキュラム(政府が決めた”このレベルまで教えるべき”という指針)から、Key Stage2(=日本で言えば小学校1年生)の歴史の内容を取ってきたものです。(但し、番号は私が振ったもの)


1.changes in Britain from the Stone Age to the Iron Age
(略)

2.the Roman Empire and its impact on Britain
(略)

3.Britain’s settlement by Anglo-Saxons and Scots
(略)

4.the Viking and Anglo-Saxon struggle for the Kingdom of England to the time of Edward the Confessor
Examples (non-statutory)
This could include:
§ Viking raids and invasion
§ resistance by Alfred the Great and Athelstan, first king of England
§ further Viking invasions and Danegeld
§ Anglo-Saxon laws and justice
§ Edward the Confessor and his death in 1066

5.a local history study
(省略)


「4.the Viking and Anglo-Saxon struggle for the Kingdom of England to the time of Edward the Confessor」のところで、「アセルスタンを最初のイングランド王」って呼んでいますが、アルフレッド大王の名前も載っていますよね。

子供用に英国で買った極薄い「Kings and Queens of England」という本でも、(アーサー王伝説を除けば)、最初に名前が挙がっているのはアルフレッド大王でした。


追記)

上記のように、イングランドという国は徐々に形成されて行ったもの、というのが一般的な認識で、イングランド「建国」がいつか、などという議論自体が本当は無意味です。
日本で「日本が何年に建国したか」を学校で教えていないのと同様に、英国でも“イングランドの建国年”なんて学校で教えていないでしょうが、「ノルマンコンクェストが”建国の起点”だ」なんて『珍説』を唱える人が英国にいたら、相当突飛な発想だと思います。本当にそんな人がいるんでしょうか…。(日本でも聞いた事がありませんが…)

「一般には11世紀のノルマン人に拠るイングランド征服が起点と為る事が多」い、って一体どこから来たのだろう…??

現王室の起源は一般的にはウィリアム1世に求めますが、それと”イングランドという国がいつ頃どのように成立したか”というのは、全く別の話である事は、多少自国の歴史の知識をもつ英国人にとっては、常識中の常識です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2015/5/418:04:53

チェルディッチ にかんしましては、伝承部分が多く、その砒素ー存在が確定できていません。
現在のエリザベス女王は、エグバートまでは確実に遡れます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる