ここから本文です

『進化型バイオマス燃料!バイオコークス!CO₂排出しない石炭!』2015/5/3 ⇒ ...

blu********さん

2015/5/421:34:02

『進化型バイオマス燃料!バイオコークス!CO₂排出しない石炭!』2015/5/3


ゴミが宝になる?
CO₂を排出しない石炭が安価に生産できる?

石炭のCO₂排出量問題を、かなり解決できるかもしれない?


新型のバイオマス混焼の小型石炭火力発電所で、混焼率30%を達成という記事を見かけたが、それはこの「バイオコークス」を使っているの?



・・・


植物由来のゴミや間伐材を粉末状にして圧力と温度で、新型の石炭コークス、バイオコークスに変身させる。
水分を10%まで乾かせた植物10kgから、10kgのバイオコークスを製造できる。
1次エネルギーからの変換効率は97%。3%しかロスしない。


普通に石炭を燃やすと多量のCO₂が排出される。
日本の石炭使用量の、4割弱が鉄鋼業で、4割強が発電に使われている。


鉄鋼業では1500度以上の温度が必要だが、普通のバイオチップではその温度に達しない。
しかし、バイオコークスならその温度に達し、石炭コークスの代替として使える。
鉄鋼業のCO₂排出量を大幅に削減できる!


アメリカではCO₂排出量削減のために、石炭火力の発電所建設が事実上禁止された。
しかし、日本では、石炭火力発電所が大規模(43基、2120万kW)に、新規に建設される計画になっている。5~6年後それらが運転を開始する頃、国際社会から日本は批判されることになるだろう。
決してしてはいけない原発の再稼働と同様に、経産省や政府・安倍政権の見識の無さに驚かされる。


石炭火力発電所では、3000度まで温度を上げなければならないが、現在の技術では、バイオコークスは2000度までしか上がらない。
もし将来、技術の進化で、3000度まで温度を上げられるようになったら、石炭火力のCO₂排出量削減にも貢献できるようになる。



・・・

『進化型バイオマス燃料 バイオコークス』2015/5/3 サイエンスゼロ NHK

「石炭のようなバイオマス燃料「バイオコークス」が注目されている。原料は植物ならばなんでもOKで、短時間の加工で黒くて光沢を持つ燃料に変化する。すでに鉄鋼分野では、石炭コークスの代替として試験的な利用が始まっている。良質の鉄を作るには1500℃もの高温を実現する必要があるが、普通のバイオマスでは温度が上がる前に燃え尽きるために実現できない。この燃料はどのように実現したのか。そして普及へのカギは。」



『ゴミをリサイクルし燃料に変身?!「バイオコークス」がCO2を大幅削減する』
近畿大学理工学部 准教授 井田 民男

「現在、日本がオーストラリアや中国から輸入している石炭コークス(製鉄や鋳物用)は年間約60万トンにのぼります。その3分の1に当たる約21万トンをバイオコークスに代替することが可能だと見込んでいるのですが、これにより約63万トンのCO2の排出が抑制される、と考えられます。」

「下川町では4か月間で約6トンのCO2削減に成功しました。また、十分に経済性があることもわかり、大阪府森林組合がバイオコークスを活かした事業をスタートさせています。
林業において重要な仕事に間伐があります。間伐を行うことで森の中に光が入り、木の生長を促進するんです。しかしながら、間伐によって出た大量の木材(間伐材)は利用価値が低く、運搬にも手間やお金がかかるため放置されるケースが多い。コストがかかるため間伐自体を行えず、森が荒れてしまったところもあるようです。その間伐材を利用してバイオコークスをつくり、それを売って利益を上げる。「ゴミを宝に変える」取り組みです。」



・・・

<原発を再稼働する正当な理由など1つもない!>

◆原発は、非常に危険だ!安全になど全くなっていない!
◆原発は、本当は最もコストが高い!国家ぐるみの粉飾決算だ!
◆原発の発電量ゼロでも、電力はあり余っており、燃料費は劇的に減少し、3月貿易収支は黒字化した。

◆原発を再稼働して維持すれば、

・総括原価方式/随意契約/天下りで作られた莫大な無駄が温存される
・電力回線も電力/エネルギー市場も、原発に優先支配され、開放されない
・電力自由化は骨抜きにされ、公正な自由競争環境は作れない
・再生エネはもう導入拡大できず、民間設備投資は急減する
・電気代は下がらない
・新産業と大きな雇用の創出も、地方創生も、地産地消型電源による災害対策も、経済活性化が全てできなくなる。



バイオコークス,バイオマス,CO2,石炭コークス,間伐材,マレーシア,化石燃料

閲覧数:
925
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2015/5/500:42:03

バイオコークス製造に太陽熱を使えば完璧ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sof********さん

2015/5/616:06:46

バイオコークスを作るためには、バイオマスを粉末にする、バイオマスを10%まで乾かす必要があります。このエネルギーはどうするのでしょうか?
結構必要な気がします。とても3%では済まないでしょう。
発電所の燃料に使うなら何もバイオコークスにして固めなくても、木をそのまま炭にして入れればいいと思います。
石炭火力のバイオマス30%混焼のニュースはバイオコークスではなくこのやり方です。
番組ではバイオコークスを作った場所でそのまま使うと言っているのに、近大はマレーシアで作って日本に逆輸入するという。矛盾しています。
油で走る船に乗せて、わざわざ日本に持ってくるのではなく、なぜマレーシアでそのまま使わないのでしょうか?日本はお金持ちだから日本の方が儲かるからでしょうか?

sis********さん

2015/5/517:11:19

勉強家ですね。フーンと思いながら読んでいます。一つ質問、石炭をガスにして使う方式ができたということを、いつだったか、前に読んだのですが、現状はどうなっているのでしょうか。

msa********さん

2015/5/508:59:02

それってのはCO2を発生しないんじゃなくて、生物(植物など)由来の石炭?だから、温室効果ガスとしてのCO2として計算しないということでしょう?

ですが、皆が化石燃料の代わりにバイオマスを使ったら、やはり同じだけCO2を排出すると思うんですけど・・・。そのCO2の自然界の吸収量も、化石燃料のものと同じならば、結局、何を燃やしても地球温暖化になるんじゃないでしょうかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる