ここから本文です

筑紫国造磐井の乱について。

ばばばばさん

2015/5/721:16:40

筑紫国造磐井の乱について。

これを、「磐井の乱」と短く?呼んでもかまわないということは、教科書やインターネットを見て分かりました。

しかし、先生から黒板に板書したのは
「筑紫国磐井の乱」という、「造」が抜けたものでした。



これは、磐井の乱と同じくこう呼んでもかまわない、という意味なのか、それとも先生の単なるミスか、どちらでしょうか?

閲覧数:
152
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tunesanさん

2015/5/721:55:30

先生の書きミスと思うけれど、
何が正しい答えかは簡単じゃない。なぜかを理解した方がよい。
『日本書紀』には筑紫国造磐井とあるけれど、『筑後風土記』逸文には筑紫君磐井とある。
そして「君」が本来の表記とする研究者の方が主流と思う。ただ決定的ではないので、磐井の乱と省略してこの問題に関わらないようにしているだけ。筑紫磐井と略す人もいる。ただ「国造」は、大王から与えられた身分(カバネ)なので、国に略すのは不適当というだけ。

質問した人からのコメント

2015/5/10 00:23:50

ためになりました。理解を深められました!ありがとうございます!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2015/5/801:21:44

面倒ですね。
前の回答者の言うとおり、筑紫君とあるほうが正しいと思います。
君は皇族の子孫で、磐井が同じ釜の飯を食ったものの下になりたくないとある意味の言葉を言う所から反乱の理由もそのあたりにありそうなので、国造という地方役人とばかり言いがたい面があるのです。

正体が確実とは言えないので、間違いとは言えません。

定説はないから、深く考えない方が良いですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2015/5/721:26:49

先生のミスの方です。国造は必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる