ここから本文です

庭にレンガ塀のDIYについて

och********さん

2015/5/1213:40:49

庭にレンガ塀のDIYについて

自宅の庭と隣家の境界が背の低いフェンスになっており丸見え状態です。
ウッドフェンスなども考えましたが、レンガ塀もいいなと思いました。

そこで、画像のようなレンガ塀を自作したいと考えましたが風などで簡単に倒壊する恐れはありますでしょうか?

基礎についても、これから方法を考えていく予定です。
画像ではレンガ二列分ですが、ただ単純にレンガ横置き一列の高さ170cm前後の塀を自作したいです。

レンガ塀,穴あきレンガ,ウッドフェンス,レンガ横置き一列,低いフェンス,隣家,鉄筋

閲覧数:
5,273
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2015/5/1214:00:06

レンガ1列で高さ170cmだと簡単に倒れるでしょうね。。。

それよりも素人がレンガをきれいにまっすぐ積めると思わない方がよいですよ。

経験者でも1m積めればあっぱれです。

それでも穴あきレンガを使って、基礎から通しの鉄筋をいれる必要があります。


ブロック塀を積んで、それにブリックタイルを貼りつけるほうが、まだDIY向きですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nat********さん

2015/5/1215:01:17

どの程度の技術があるのは分かりませんがレンガはブロックを積むよりも
難しいと言う事だけは頭に入れて置いてください。

写真のレンガは穴あきレンガですから鉄筋を入れてあります。
単純に鉄筋を入れると言っても縦筋だけでは意味がありません
レンガを切りぬいて横筋も入れなければいけません。

そう言う事を考えるとあなたには無理だと思います。
業者にお願いすると1丁辺り600円程取られます。
1㎡で55丁・・・それがWに成りますから単純に計算して1㎡辺り66000円

高さが1.7mなら1メートルで11万+基礎工事5000円

それほどめんどくさい仕事です。

ore********さん

2015/5/1214:56:11

風で倒れる事は滅多にありませんが、地震の時にくずれる恐れがあります。

そこで、コンクリートの基礎を作り、鉄筋を出しておいて、穴あきレンガを使用して、鉄筋の通した穴にコンクリート詰めるなどして補強すれば1.7m積めると思います。

万が一倒れた場合、お隣さんに迷惑が掛かるのでかなり気を使って施工しないとダメですよ。

それにどのくらいの長さの塀を作りたいかにもよりますが、かなりの費用が必要だと思います。

穴あきレンガの種類にもよりますが、レンガ1個のサイズは長さ23センチ×幅11センチ×高さ7センチくらいです。

これを1列で積むとするとレンガ1個の側面の面積は、長さ0.235×高さ0.115=0.027025㎡になります。

仮に長さ1mの高さ1.7mの塀を作る場合の塀の側面の面積は、1×1.7=1.7㎡です。

塀の側面の面積÷レンガ1個の側面の面積で必要なレンガの個数が大体分かります。
1.7㎡÷0.027025㎡=62.904≒63個のレンガが必要です。

あとは検索サイトでレンガ積みで検索すれが、いっぱい出てきますのでレンガ積みに関する勉強をしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる