ID非公開

2015/5/18 17:39

22回答

リフォーム 外壁塗装について 築13年二階建ての家でリフォームで外壁塗装その他諸々を考えています。 一階はレンガ風のサイディングボードで二階は白一色の平坦なサイディングボードです。

リフォーム 外壁塗装について 築13年二階建ての家でリフォームで外壁塗装その他諸々を考えています。 一階はレンガ風のサイディングボードで二階は白一色の平坦なサイディングボードです。 二社に見積り依頼したところ、A社135万、B社(オンテックス)155万で拮抗しています。 B社は最初230万とふっかけてきたのですが一蹴してこの価格に持ってきました。 結果、価格差は殆んど塗料の違いだけです。 A社は一階は日本特殊塗料のシルビアUVカットクリアー1度塗り、二階は下地調整に浸透性プライマーEを塗った後、菊水化学のファインコートシリコン2回塗り B社は一階にロイヤルUVテクトSi2度塗り、二階に下地調整にダンテクトシーラーの後、ダンテクトSi2度塗り B社は油性塗料であるのに対し、A社は水性で一階は一度塗りです。 代わりに20万安いわけですが… 塗装が12~15年持つにしたってシーリング材は10年後にはまた変える必要出てくるのでその前にまたリフォームしますよね? 選ぶならどちらのほうが良いでしょうか?

リフォーム1,761閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

今回の業者さんは違うとは思いますが一応念のため。 塗料と価格の問題ではない場合もあります。 業者目線でいえば最初に意図的に高い価格を出しておいて、その後一気に値引きしてお得感を演じさせる業者さんの信頼性が一番気になります。 http://profile.ne.jp/w/c-104824/ その一方で、外壁塗装は中身が安上がりの工事でも、仕上がりはいくらでもきれいに完了させることができるので、無理な値引きな要求も時には危ないですよね。 それが高級な塗料でも、3回塗りだったとしてもです。 シーリングは、家の動きなどを考えたてもやっぱり10年程度に考えたほうがいいでしょう。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12145430682

その他の回答(1件)

0

①、先ず大切な事は、手抜きせずに工事されるか、正しく工事されるかでしょうね。 小まめに立ち寄る、チェックする等しないと難しいですが。 見えなくなる部分を手抜きされたら、完成後は確認のしようがありません。 ②、シーリング材劣化の原因は、紫外線です。 私はそう思うので、金属製サイディング(アルミサイディング)のカバー工法で、手抜き工事に対する修正をさせました。 アルミサイディングは、最も軽い外壁材の一つです。 金属製サイディングのジョイント部分は、窯業系と違いカバーをします。内側等にはシーリングします。 つまり、直接紫外線が当たり難い仕様となっています。 既存の外壁との間に通気層があり、夏場もそれ程室温が上がらないかと思っています。(クーラー回数が減る?) 多少の雨水の侵入も既存の外壁でブロックです。 カバー工法と言う方法も考えてみてください。