ここから本文です

ジャイアント馬場のあの大きな体で、ハンセンのラリアートなりブッチャーの地獄突...

vis********さん

2015/5/2400:47:32

ジャイアント馬場のあの大きな体で、ハンセンのラリアートなりブッチャーの地獄突きなりでどーんと受身を取ると凄く絵になりますよね?

閲覧数:
323
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tbe********さん

2015/5/2402:08:22

それがヘビー級の醍醐味、馬場さんのプロレスの王道なんです。

身体のデカい選手同士でバチバチやって、受け身を取ればマットが揺れる。プロレスの理想ですね。

全日本プロレスが秋山体制になってからは、馬場さん時代に戻そうしています。それが古臭いのか、お客さんは多くないけれど、言い換えれば近くでゆっくり見られるので、とてもお得です。

デカい人のプロレスは絵になる訳で、全日本は大して動かない曙を所属にしています。曙がマットに倒れただけでもマットはものすごく揺れ、迫力を感じます。でもブッチャーや晩年の馬場さんも今の曙と動きはさほど変わらなかったですよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

スコールさん

2015/5/2406:39:29

絵になっていましたね。

やはり、スーパーヘビー級同士のぶつかり合いは豪快で観ていて絵になります。

猪木は、ハンセンのウェスタンラリアートをパッとかわしたり、逆ラリアートを決めたりしましたが、あれは猪木に合ったスタイルだったと思います。

馬場さんはハンセンのラリアートはまともに受けていましたが本当に絵になりました。

しなのさん

2015/5/2405:48:23

だからビック・ババと呼ばれていたのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる