安徳天皇入水の際、三種の神器はどうなったのですか? 海の中に消えたのですか? 次代の後鳥羽天皇は三種の神器無しに 即位されたのですか?

日本史22,147閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

12

12人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

吾妻鏡によれば、草薙剣は、見つからなかったってことになっています。 皇居の神剣は、ザックリ言えば、レプリカだってことになっています。

2人がナイス!しています

4

しー! 海に沈んだのは、実物ではなく形代ということになっています。 実物は熱田神宮にあり、誰も(天皇ご自身でも)見てはいけないです。 見えないけれどもあるんだよ、です! 熱田神宮は、源頼朝の母の実家です。 平家は滅ぼしたけど神器はなくしましたでは面目が立ちません。

4人がナイス!しています

2

三種の神器のうち、「八咫鏡」「勾玉」は空気が密閉された箱に入っていたため浮かびあがって収容することが出来たが、「草薙の剣」沈んだままではついに発見されませんでした。 後鳥羽天皇は三種の神器が揃わないまま即位しますが、それは同時に治政を行う上でハンディとなり、その反動として内外に対して強硬な政治姿勢を示し、それが「承久の乱」の遠因となります。

2人がナイス!しています