ここから本文です

ルールについての質問です。 カート道脇、傾斜のラフに球が止まりました。スタ...

アバター

ID非公開さん

2015/5/2501:15:02

ルールについての質問です。

カート道脇、傾斜のラフに球が止まりました。スタンスを取るとカート道に足が乗ります。救済を受け球をドロップしましたが傾斜のため球が転がりまたカート道に足

が乗る位置で停止、ドロップ範囲内なのでしかたなくそのまま打ちました。
ここまではルール上問題無いでしょうか?

しかしこの話には続きがあります。
上記にあった様に傾斜に球が止まっていて打ちづらいです。カート道にまた足が乗りますが救済範囲内の打ち易い位置にカート道の救済を「結果として」利用する事はルール上問題無いでしょうか?

建前「しょうがない我慢するよ。ゲームを進行させよう」
本音「あんな所から打てないよ、ルールを利用した俺賢い。」

ポイントはカート道の救済を受けたのにカート道の救済を得られていない所にあると思うのですがどうでしょう?
かなりグレーと言うか腹ブラックな感じですが、ルールとして問題無いでしょうか。

閲覧数:
1,455
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tub********さん

2015/5/2506:21:05

ルール上問題ありますね‥。
カート道路の救済は完全救済ですから。

以下アドレスの過去質を参考に‥。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411928933...

救済時に決めるニアレスポイントというのはホールに近づかず、その障害物から完全救済となる場所で、元の位置に最も近い点となるので1箇所しかありません。
そして、その地点からホールに近づかない1クラブレングスの範囲にドロップしてその範囲にボールが止まった時点で、そのボールはインプレーとなります。
よって、ドロップ後に「あんな所から打てないよ」は通用しません。
だから、カート道路の救済を受けるか、そのまま打つかの2つの選択支が選べます。
カート道路上にボールがあるからといってすぐさまボールを拾わずに、救済を受けたら何処にドロップしないといけないか?を考慮してから救済を受けましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oya********さん

2015/5/2515:48:04

簡単に解りやすく言うと、
完全救済とは完全に救済を受けなければなりません。
まずニアレスポイントはボールが止まっていた位置からホールに近付かずカート道に足が掛からない最も近い場所一箇所しかありません。
スタンスをとりクラブを構えた所がニアレスポイントです。
次に、そこからワンクラブ以内にドロップする訳ですがドロップした球が落ちた地点からホールに近付かず2クラブ以内に止まればそこから打ちます。2クラブ以上転がってしまったら再ドロップします。再度2クラブ以上転がってしまったら再ドロップで落とした地点に最も近い場所にプレースします。
これが基本的な考え方です。
今回のケースで言えばドロップした球が2クラブ以内に止まった。しかし足はカート道に掛かると言う事ですので完全救済にならず誤所からのプレーになってしまいます。
足がカート道に掛かると言う事で救済を受けたのだから完全に救済を受けなければなりません。
もし、救済を受けた事でかなり有利になってしまったとしても問題はありません。例えばカート道に掛かると斜面だが救済を受けたら平らなフェアウェイになったり。
ただし、逆もありますので注意が必要です。救済を受けなければ平らな良いライなのに救済を受けたら斜面になってしまったとか。
救済を受けるか受けないかは自身の判断ですが受けるなら完全救済です。
救済を受けたけど余計に悪いライになってしまったから救済を受けるの止めたはダメです。

ors********さん

2015/5/2510:52:00

まずはボール後方にティーペッグでマークしてボールをピックアップする。
次にドロップしたい箇所に別のティーペッグでマークする。
したいというよりは、するべき箇所と言ったほうが良いかもしれません。
それはホールに近づかない位置でなおかつボールのあるところからもっとも近くカート道路に足がかからない位置からワンクラブレングス以内の箇所。
そしてドロップ。ボールが転がって、またカート道に足がかかる位置までボールが転がって止まるか、ボールがホールに近付いて止まったらもう一度ドロップ。
2回目もどちらかになれば、ドロップしたい箇所にマークしたティーペッグのすぐ脇にボールをプレース出来ます。

ワンクラブレングスありますからその範囲内で自分に有利にルールを使ったほうがい良いと思います。
私なら協議やコンペでなく仲間内のゴルフでしたら『ドロップしても転がっちゃうからプレースしちゃうよ。』と仲間に声をかけて進行しちゃいます。プレーの進行のために。

ただ最近のシューズはカート道でも滑りずらいですからカート道に足がかかっても、あえて救済を受けずそのまま打った方が良い場合もあります。

adj********さん

2015/5/2509:12:37

最初のドロップ後に再ドロップしなければなりません。規則20-2c(ⅴ)参照。
再ドロップしても再び同じ事になったら、再ドロップした際に球が落ちた個所にプレースします。

wak********さん

2015/5/2501:44:53

ルール上問題アリだよ。グレーでもなんでもないよ。完全救済だよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる