ここから本文です

テニスのキックサーブとスライスサーブについて質問があります。

xxx********さん

2008/2/416:43:09

テニスのキックサーブとスライスサーブについて質問があります。

右利きの場合、キックサーブは右に跳ねて、スライスサーブは左に切れていきますが、
それぞれ一体どのような回転がかかっているのでしょうか?
スライスは横回転と言う人がいますが、スローモーションを見る限り斜め上に向かう立て回転に見えます。
つまりキックサーブとほとんど変わらない回転がかかっていると思うのですが。
それなのになぜ「右に跳ねる」、「左に切れる」といった違いがでるのでしょうか?
詳しく教えてください。お願いします。

閲覧数:
4,216
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2008/2/422:56:46

100パーセント横回転のスライスサーブ
100パーセント縦回転のキックサーブともに実際に出来ないわけではないでしょうが
両方とも実戦的には余りありません。

ともに右回転、順回転です。
おっしゃるように横回転の比率が大きいものをスライス、縦回転の比率が大きいものをキックと分類しているに過ぎません。
また右に跳ねる、左に切れるというのもコースに打たれた軌道との関係でそう思うのであって、
実際にはともに右に跳ねているそうです。
野球のカーブとテニスのスライスは似ている回転ですが、実際にカーブはバウンドさせると右に跳ねます。
ところがデュースコートのコーナーにスライスを打たれると、すでに軌道が外に変化して切れていっているため
左に跳ねていると感じるだけであることが高速度撮影で証明されています。

左利きの人のサーブが全く違う回転をしていること(回転が逆で軌道も逆)を考えると理解しやすいかもしれません。
右利きの人とはやはり違います。

スライスを打つコース、キックを打つコースも適性が違い、デュースコートならスライスはコーナーに、キックならセンター気味にと
使い方も違うからそう感じているようです。

人間の感性も意外といい加減なところがあるのですね。
貴方の疑問はとても正しい感性(分析)だと思います。
ためしにセンターにスライスを打ってみると少し右にバウンドするのが確かめられます。
軌道が左に切れるのでわかりづらいですが確かにそうなります。
またしっかりリバースが打てる人がいればその差がもっと判りやすいかも。

質問した人からのコメント

2008/2/5 19:24:06

なるほど。サンプラスのスライスサーブなどは見ていてワイドコースにスピンサーブを打っているだけじゃないのか?と思ってました。すっきりしました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s19********さん

2008/2/419:47:15

スライスはやはり横回転に近い回転ですね。
低い位置(肩口のちょい上)から打つとよくわかります。
キックサーブは立て回転に近いですね。
自分では打てませんが大学の友人が打てるのでたまにくらってます。
右に跳ねるというよりは縦に跳ねる感じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる