ここから本文です

B型肝炎訴訟について。 この度主人(44歳)がB型肝炎の診断を受けました。 慢性...

アバター

ID非公開さん

2015/6/721:18:47

B型肝炎訴訟について。

この度主人(44歳)がB型肝炎の診断を受けました。
慢性肝炎と診断され
HBs抗原+HBs抗体+
ジェノタイプc

幼少の頃の予防接種では無いかと言う事で訴訟しようと思

っていたのですが
主人の母(72)に検査をお願いした所
HBs抗原検査では(−)
HBs抗体CLIA法(+)
S/CO4.6

と検査結果が出ました。

これは母子感染と言う事になり主人の幼少の予防接種からの感染では無くなるのでしょうか?

その場合やはり訴訟する事は無理なのでしょうか?

最近肝臓の数値が急に悪くなり
あっと言う間にB型肝炎、慢性肝炎と診断になり自身で調べる事もしているのですが専門用語も多く理解出来る範囲が少なく
もし分かりやすくお知恵を貸して頂けるのならお教え願いたいのですが‥。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
2,367
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vai********さん

2015/6/721:49:29

母のジェノタイプを調べればいいだろ~

さらに、「母のHBc抗体が陰性」であることも必要だよ~

VAIBS

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/6/721:58:28

    回答ありがとうございます。先ほどもう一度検査結果を見るとHBs抗原は陰性ですが
    HBc抗体陽性でした。間違ってて申し訳ありません。
    なのでHBc抗体が陽性と言う事は母子感染なのですね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/6/8 00:02:51

ありがとうございます。訴訟は無理ですね。医療助成を受けて治療に専念したいと思います。回答とても参考になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる