ここから本文です

地震保険とは、地震で家が崩壊した時のための保険だと思っていました。

chi********さん

2015/6/1016:27:05

地震保険とは、地震で家が崩壊した時のための保険だと思っていました。

それほどの大地震なら運が悪かったとあきらめることにして、この度の火災保険(民間損保)の更新で、これまでつけていた地震保険をやめて、格安の県民共済に変えようかなと思い始めました。

ところが勉強しているうちに、普通の火災保険は地震が原因の火災は保証しないことを知りました。原因はどうあれ、火災はちゃんと保障されると思っていたので、びっくり仰天です。
崩壊による損害を補うのが地震保険で、火災は火災保険の守備範囲だと思ったいたのでした。無知を恥じるばかりです。

そこで質問なのですが、地震保険というと震災など大地震での火災を想定してしまいますが、普段よくある震度3程度の小地震で、例えば、驚いて逃げる途中でストーブを蹴飛ばして火事になっとか、地震の揺れで棚から新聞紙がガス台の上に落ちて火事になっとか、そういう場合も地震が原因とみて、普通の火災保険の免責事項なのでしょうか。地震保険でないと賄えないのでしょうか。

震災のように多くの家屋が同時に火災になると損保会社は大変なので、地震火災を免責にするのはわかりますが、上記のような軽度の地震原因の失火まで火災保険の免責にするのだろうか、というのが疑問なのです。普通の失火とほとんど同じではないか、と。実際の運用はどうなっているのでしょうか。

ご教示ください。

閲覧数:
5,437
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2015/6/1401:43:19

まず
地震保険(自然災害共済)のみの他社(共済組合)単品加入はできません。
(例)
火災保険→A損保
地震保険(自然災害共済)→B損保(共済)
という手続きはできません。
地震保険(自然災害共済)に加入する場合は、加入している火災保険(火災共済)と同一の保険会社(共済組合)での加入となります。

あと
震度3程度〜の質問についてですが、地震保険の給付対象とするのか火災保険の給付対象とするのかは保険会社の判断次第かと思います。
各保険会社や共済組合に問い合わせしても、どちらが対象となるのか統一した回答は出ないと思います。
「そういったもしもの為に、火災保険(火災共済)+地震保険(自然災害共済)の加入をお勧めします。」
という回答はあるかと思います。

質問した人からのコメント

2015/6/15 14:02:09

結局は、「地震保険の給付対象とするのか火災保険の給付対象とするのかは保険会社の判断次第」なのですね。有難うございました。
新聞が地震で落ちたのか、たまたま落ちたのか、どう区別するのだろうか。失火に近い地震火災を同時多発の震災火災と同じに扱うことへの疑念があって、運用の現場ではどのように解釈されているのだろうか、ということを知りたかったのでした。
他の皆さまも有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nit********さん

2015/6/1421:00:14

軽度も何もありません。気象庁が地震といったら地震です。それだけのことです。

損害保険会社の扱っている地震保険は、どこも同じです。まあ実際に運用するのは人間なので「全てが同じ」とまでは言い切りませんが、同じ商品です。販売窓口が違うだけとでも思ってください。

倒壊と火災ですね…でも地震保険って倒壊や火災にあわなくても、保険金がおりるケースってあるんですよね。

neo********さん

2015/6/1420:44:44

>細かい支払いなどについては、加入の保険会社に聞くしかないかと思います。
保険会社によって、保険の保障内容は少しずつでも違うからです。

地震保険は、保険料率 査定も 支払いも同じだよ。

このエセ、専門家 こいつら肩書きだけやな・・・。金だけ払って、当たり障りのない回答者集団だな。

nan********さん

2015/6/1410:28:11

地震・噴火・津波に 直接・間接起因する損害は、全て地震保険でのみ支払われます。 保険会社と契約者が よく揉めますけど、ちょっとした揺れに驚いてストーブを蹴飛ばして出火… 、このケース 火災保険では支払われない確率は99%以上。

<地域差がありますが地震保険で一番使う部分は家財>
これは、小規模地震や小規模損害でも、家財の損害認定基準が 建物のそれより支払い対象となりやすいという事(に過ぎません)。
やはり 復興資金となるのは、補償額が大きくなる建物の地震補償がかかせませんので 注意してください。

2015/6/1402:03:20

地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する地震災害専用の保険で、地震保険の対象は居住用の建物と家財です。

火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・ 拡大した損害は補償されません。
また、地震保険は、火災保険に付帯する方式での契約となりますので、
火災保険への加入が前提となります。
すでに火災保険を契約されている方は、契約期間の中途からでも地震保険に加入できることになっています。

地震保険では、保険の対象である建物または家財が全損、半損、または一部損となったときに保険金が支払われます。
細かい支払いなどについては、加入の保険会社に聞くしかないかと思います。
保険会社によって、保険の保障内容は少しずつでも違うからです。

twi********さん

2015/6/1021:06:35

私も地震保険に加入していたものです。

関東在住です。
311の際には
外壁等のひび割れなど
調査にきてもらい
かなり早く振込されたので
とても助かりました。

今、日本は
ご存じのとおり
火山噴火やら、地震が多発しています。
加入していて損のない保険だと
思います。

質問者様が疑問に思っていることは
そのまま
保険会社に問い合わせしていただくと
解決するかと思います。
その保険会社によっても
詳細が違うので。
それが一番の何よりの解決法だと
思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる