ここから本文です

南京大虐殺について、毛沢東・蒋介石・周恩来・鄧小平といった中国の要人が一度も...

kyh********さん

2015/6/1222:10:33

南京大虐殺について、毛沢東・蒋介石・周恩来・鄧小平といった中国の要人が一度もコメントしたことが無いというのは、南京大虐殺の肯定派にとっては都合の悪い事実なのでしょうか。

閲覧数:
3,340
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ali********さん

2015/6/1317:05:24

彼らに都合の悪い事実なんてあるのかな・・・そもそも事実無根のところから始めてるからね・・・連中は。

騒ぎの発端になったラーベの証言でさえ、奴は一件の殺人事件を目撃しただけだと自分で言ってるんだが・・・

それすら本当かどうかも疑わしいけどね。

質問した人からのコメント

2015/6/13 19:28:39

ご回答ありがとうございます。
中国の指導者がコメントしないのは、単純に考えて、不可解すぎます。
やはり、事実無根ですかね。
中国国民党のプロパガンダだったことが、だんだん明らかに

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2015/6/1317:22:34

なぜ都合が悪いの?

人類共棄的敵軍暴行

敵軍的暴行不自最近開始『九一八』前即已製造種種惨案屠殺我民衆 『九一八』敵軍在我東北華北残暴横行已為世所共知 而沿京滬線尤其是在南京城市的大屠殺開了人類有史以来空前未有的血腥残暴獣行紀録 這不僅是向中国全民族宣戦也是向全人類宣戦敵人的兇悪残忍血洗了人道正義引起了全世界全人類的憤怒仇恨

と、南京事件の翌日には、中国共産党の機関紙が報じています。
つまり、中国共産党としては、南京大虐殺を知っていたのです。
そのうえで、言う、言わないは、時の外交状況により変わるものです。

oba********さん

2015/6/1317:03:37

証拠より論。要は日本は嘘っぱちの論に押し切られたってことだ。嘘も30万回繰り返せば真実らしく見えてくる。韓国の戦争売春婦もしかりだ。

kou********さん

2015/6/1316:45:27

別に中国人に教えてもらわなくても、大日本帝国陸軍の将軍、実戦に参加した兵士たち、従軍記者の証言、従軍日誌があります。そう言うものは、南京大虐殺の否定派にとっては都合の悪い事実なのでしょうか。

南京攻略軍総司令官・松井石根大将、東京裁判で死刑直前のコメント
「南京事件はお恥ずかしい限りです、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。せっかく皇威を輝かしたのにあの兵の暴行によって一挙にそれを落としてしまった」

軍司令官、師団長として戦った澄田睞四郎中将の回想
「日本軍は事変の出だしから隠れもないあの南京虐殺事件は論外としても、残念ながら略奪、放火、殺人、強姦などあらゆる悪行のし放題と言ってよい」

陸軍省人事局長・阿南少将(のち大将、陸軍大臣)南京視察メモ
「軍紀風紀の現状は皇軍の一大汚点なり。強姦、略奪絶えず」「婦人方面、殺人、不軍紀行為は国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして言語に絶するものあり」

中島今朝吾第十六師団長の従軍日誌
「佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万五千、太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約千三百」(処理は軍隊用語で捕虜虐殺=国際法違反)

第十軍国崎支隊歩兵第十四連隊の宮下光盛一等兵の日記
「①民家を発見したら全部焼却する事。②老若男女を問わずシナ人を見たら殺せ、という命令を受けた」

第16師団歩兵第33連隊 第2大隊:井上益男の証言
「南京の手前で中隊長が「南京に入ったら、強盗、強姦、殺人を許す」と命令を出したのを聞いた」

山田支隊山砲兵第19連隊第3大隊黒須忠信上等兵の陣中日記
「二、三日前捕虜せし支那兵の一部五千名を揚子江の沿岸に連れ出して機関銃をもって射殺す。その後銃剣にて思う存分突き刺す。ウーン、ウーンとうめく支那兵の声、年寄りも子供もいる。一人残らず殺す。刀を借りて首も切ってみた」

歩兵第66連隊第一大隊戦闘詳報(正式報告書)
「旅団命令により捕虜は全部殺すべし」

佐々木元勝・南京野戦郵便局長の日記
「武装解除された支那兵の大群に会う、7200名とか。引率の将校が『一挙に殺す名案を考究中』と語った」

歩兵第13連隊第ニ大隊機関銃中隊・児玉房弘上等兵の証言
「山上に重機関銃を据え付けると、ふもとのくぼ地に日本兵が連行してきた数え切れないほどの中国兵捕虜の姿。そこに突然「撃て!」の命令。丸で地獄を見ている様でした。血柱が上がるのもはっきり分りました」

第十六師団・小原主計少尉の日記
「およそ310名の正規軍を捕虜にしたので見に行った、間もなく一人ずつ一丁ばかり離れた所へ引き出し兵隊二百人ばかりで全部突き殺す。中に女一名あり、殺して陰部に木片を突っ込む」

同盟通信社・新井正義記者
「校舎の一角に収容してある捕虜を校庭に引き出し、下士官がそれを前方の防空壕の方へ走らせる。待ち構えた兵隊が銃剣で背後から突く。悲鳴をあげて壕に転げ落ちると、更に上からとどめをさす。それを三ヶ所で平行してやっていた。壕の中には鮮血でまみれた死体が重なっていく。交代で突き刺す側の兵隊も蒼白な顔をしている」

昭和天皇の弟・三笠宮(陸軍士官学校出身)の自伝
「私は支那派遣軍参謀に補せられ南京の総司令部に赴任、一年間在勤しましたが、その間に私は日本軍の残虐行為を知らされました。ここではごくわずかしか例をあげられませんがそれは氷山の一角に過ぎないものとお考え下さい」

日本軍の規律は最低で、あの幕府山事件で悪名高い山田支隊長ですら従軍日誌で嘆いています(大略)

・上官に敬礼しない、呼んでも返事しない者が多い。
・皆泥棒の寄り集りとも評すべきか。師団司令部でもボヤボヤしておれば何んでも無くなる。馬まで奪られた。
・連日の放火について注意しても改まらない。放火狂に等しい。
・物を取って不要のものは皆投げ捨て、自分が取ってあとの不要のものはひっくり返して踏みにじる。
・火つけ、泥棒、人殺し、勝手し放題

陸軍将校の親睦団体である偕行社も会員からのアンケートに基づいて南京で大虐殺が行なわれた事を認め、中国市民に謝罪しました。武士らしい潔い態度ですね。

東中野修道という学校のセンセイが南京関係の写真はみんな捏造だ、大虐殺など無かった証拠だ、という本を出しました。実に幼稚な解説で結局は東中野センセイの軍事知識・写真撮影知識の無さを暴露。そしてこの本で例に使った写真すべてに強力な反論が出た。それ以来このセンセイ、沈黙を守っています(笑)。

寒い南京で日本兵が夏服を着ている、この写真はウソだ、と言う人もいます。無知ですね。夏の上海から補給なしに南京に攻め込んだ時は既に冬。実戦部隊から司令部宛に「大至急冬服を支給されたし」と言う依頼書も残っています。南京の写真はみんな捏造だなどと嬉しそうに言うと恥をかきますよ。

なお、南京では「便衣兵」とのゲリラ戦はなかった。日本軍の記録にも出てきません。

別に中国人に教えてもらわなくても、大日本帝国陸軍の将軍、実戦に参加した兵士たち、従軍記者の証言、従軍日誌があります...

rtj********さん

2015/6/1315:00:39

先回答のkirikiribitoさんは、苦し紛れが過ぎます。
江沢民、胡錦濤、習近平だって国や党のトップです。

質問者さんは、その違いを指摘しているのに。

恥ずかしいのは、あなたの矛盾した回答です。

2015/6/1313:08:20

国や党のトップはいちいち細かいことはいわず専門部署に任せるのが 大人が司る大国の統治です、 絶対主義の国王と似ています。

選挙で選ばれる立場なのではなく、もう伝説の支配者になっているのだから 日本後お解きの雑魚の罪状をあげつらうのは、執事の仕事だ、ということだよ

相手国の政治のしきたりぐらい 知っておこうよ 恥ずかしいぞ

選挙民の人気取りのために ヤスクニに行ったり、反中国失言を繰り返す日本の政治屋とは 政治生命が違っていて長いんだよ奴らは

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる