ここから本文です

【英語】 動詞を過去分詞形にすれば形容詞になるのですか?? 例えば以下の文です...

【WG】さん

2015/6/1321:19:10

【英語】
動詞を過去分詞形にすれば形容詞になるのですか??

例えば以下の文ですが、
① ABC Tactics is a company ※known for its ability to revive restaurants.

(ABCタクティクスはレストランを 復活させるこ

とで知られている会社です。)

もうひとつの例文だと、
② The manager were surprised at the standard of applicants ※attracted by the advertisement they had placed in the newspaper.

(経営陣は 新聞に掲載した広告にひかれた応募者たちの水準に驚いた。)

①のknown ②attracted ともに過去分詞形ですよね。しかし、文の構造的には動詞ではない。

だけれども、句だけでみれば、
①だと、company は 「know されている」。

→ is known

②だと、applicant は advertisement に 「attract された」。

→ were attracted

に、なりうりますよね??

それぞれ、意味的には 「~されている/~された」be動詞 + 過去分詞 だけれども、本文中では know も attract も動詞にはならないから、be動詞を使えず、過去分詞(形容詞)として使用されているのでしょうか??

閲覧数:
2,900
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2015/6/1321:55:55

>動詞を過去分詞形にすれば形容詞になるのですか??

そう言い切ってしまうと、ちょっとザックリし過ぎですが、
まぁ、そういう感じに思って構いません。

「動名詞」は、元は動詞だけど、それを、名詞として使いたいときに使う形ですよね?

そういうふうに言っていいのなら、「現在分詞」も「過去分詞」も(「過去分詞」だけじゃありません)、

「動形容詞」、元は動詞だけど、それを、形容詞として使いたいときに使う形、と考えて構いません。(実は、ちょっと違うけど、それは後で)

どっちも、動詞、品詞としての動詞じゃなく、S,V,O,C の V・述語動詞としては使えません。こういう、動詞出身だけど、他の品詞の働きをして、Vとしては使えない奴を、ひっくるめて、「準動詞」という言い方をします。「準動詞」には、後、不定詞(to不定詞と原形不定詞)があります。不定詞、というのは、名詞・形容詞・副詞など色々な働きをする、定まってないから、「不定詞」って名前な訳です。

で、「形容詞」の働き、というのは、

1. 限定用法(辞書などでは、[A] で表記)、名詞を修飾する、
例・a big dog の big、

2. 叙述用法(辞書などでは、[P])、補語になる。
例・This dog is big. の big、

の2つがありますが
(質問に対しては余談ですが、ちょっと付け加えておくと、
ほとんどの形容詞は、同じ意味で、この2つの働きがありますが、
冠詞やmainのように、[A]の働きしかないもの、
present/absent, asleep のように、[P] の働きしかないもの、
両方あるが、[A]と[P]で意味に多少ズレがあるもの、
などもあって、辞書にそういう表記が要る訳です)

「分詞」にも、その2つがあります。

名詞を修飾するし(それが、質問の①や②の用法)、
補語にもなります(be の補語になると、現在分詞なら、進行形、
他動詞の過去分詞なら、受動態、
自動詞の過去分詞なら、完了の意味を表わします。
have + 過去分詞、の完了形は、
自動詞でも他動詞でも、完了の意味を表わせるよう、
be でなく、have を使った形、みたいに思っても
いいくらいです)

ただ、分詞には、最後に書いた、完了形と、
もう1つ、「分詞構文」といって、副詞の働きを
する使い方もあるので、「動形容詞」と言い切るには、
ちょっと幅が広い、みたいなことになっています。

もう1点、「形容詞になる」と言ってしまうと、
実は困る面があって、それは、

「動名詞」は、「名詞」の働きをするけど、
「~すること」で、動詞の尻尾も引きずっていて、
「名詞」としては、「抽象名詞」の働きしか
できませんが、中には、完全に「名詞」化して、
a calling (神様に呼ばれる、という意味合いで、
それが、キリスト教的な言い方では、召命とか、
普通の言い方では、天職・使命みたいな感じ)の
ように、普通名詞化してしまう奴もある、
なんてことがありますが、

「分詞」でも、完全に形容詞化してしまった
(どこらへんが境目かは微妙なのだが、
完全に、だと、very で修飾できる、
というのは、割とハッキリした目安になる)、
interesting, interested なんて奴がある、

「形容詞になる」と覚えてしまうと、
そういう区別ができなるので、マズい、
って点があります。

質問した人からのコメント

2015/6/18 21:44:44

皆さんありがとうございます。

【WG】

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mor********さん

2015/6/1412:03:48

お示しの英文中の、
※known
※attracted
は、
【分詞の形容詞的用法】
http://www.eibunpou.net/08/chapter19/19_1.html
で、
この場合には後ろから名詞を修飾していて、
●・・・ a company [ which is ] known ・・・
→ ・・・ a company [ × ] known ・・・
●・・・applicants [ who were ] attracted ・・・
→ ・・・applicants [ × ] attracted ・・・
と解釈されています。
http://www.eigoinfo.com/Grammar/622

mac********さん

2015/6/1321:25:33

分詞(句)は修飾語として使うことができます。名詞を修飾する場合は形容詞(句)ですし、名詞以外を修飾する場合は副詞(句)です。また、補語になる場合もあります。これも形容詞としての用法のひとつと見なされます。

分詞がよく形容詞として使われるため、辞書にも「形容詞」として載るようになったものを分詞形容詞と呼びます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる