ここから本文です

直流機の問題です。A,B2台の直流分巻発電機を並列運転して負荷に200Aの電流を供給...

kum********さん

2015/6/2315:00:02

直流機の問題です。A,B2台の直流分巻発電機を並列運転して負荷に200Aの電流を供給している。

それぞれの発電機の誘導起電力E(V),内部抵抗RaA(Ω)はA機は224V、0.2ΩでB機は212V、内部抵抗RaB0.15Ωである。A,B機の分担電流と出力電圧及び負荷容量(KW)を求めよ。
答えA 120A,200V B機80A,200V,負荷40KW、R1Ω)

Aの電機子電流をIa,B機の電機子電流をIb、定格電圧(出力電圧)をVとし

V=Ea-Ia*Ra=Eb-Ib*Rb・・・①

I=Ia+Ib・・・・②

②よりIa=200-Ib・・・③の①~③の式より計算しました。

ここで質問なのですがこれを別な解き方で出来ないか考えてみました。
発電機をただの直流電源、それに抵抗がつながった直流回路でテブナンの定理で出来ないか考えてみました。
1)Rを解放して開放電圧V0を求める。
その時の循環電流はI=224V-212V/0.2Ω+0.15Ω≒34.286A

V0=224V-(0.2Ω*34.286A)=217.14V

2)開放端から見た内部抵抗R0=0.15Ω*0.2Ω/0.15Ω+0.2Ω≒0.0857Ω

I=V0/R0+Rより200A=217.14V/0.0857Ω+RΩよりR=1Ω

よってV=RI=1Ω*200A=200V

これより224Vと212Vから流れる電流は
A機電流は=200A*0.15Ω/02Ω+0.15Ω=85.7A

B機電流は=200A*0.2Ω/0.2Ω+0.15Ω=114.3Aとでましたが答えの120A,80Aと一致しません。どこで間違っているのでしょうか。解説宜しくお願いします。

電機子電流,0.2Ω+0.15,発電機,テブナン,出力電圧,両端電圧,抵抗

閲覧数:
374
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2015/6/2415:32:13

「A機電流は=200A*0.15Ω/02Ω+0.15Ω」の計算がまずい
抵抗の逆比で電流分担を計算できるのは、
抵抗が並列接続されて「抵抗の両端電圧が等しい」場合
今回は、発電機の内部電圧が異なり「抵抗の両端電圧が等しい」は成立していない

端子電圧Vが計算できているなら
Ia=(E-V)/Ra で計算するのが楽かなと

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/6/28 19:33:41

回答いただきありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる