日本のP3C哨戒機が、フィリピンで合同演習目的は?対潜水艦でしょうか?

海外177閲覧

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(2件)

0

ニュースを見れば「海難救助訓練」とちゃんと書いて有りますけどねえ。 http://mainichi.jp/select/news/20150624k0000m030092000c.html 日本フィリピン:海自と海軍が南沙で合同の救助訓練 海上自衛隊とフィリピン海軍は23日、南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島周辺で偵察能力の高い海自のP3C哨戒機を初めて使った合同の救助訓練を実施した。南沙では中国による岩礁の軍事拠点化が進む。 フィリピンはこの海域近くに日本の自衛隊部隊を招き入れることで、中国へのけん制を強める狙いがある。 ちなみに現時点でフィリピン海軍は、対潜哨戒機どころか満足に使える海上偵察・哨戒機すら持っていませんし、正直対潜能力はほとんどありません。 またフィリピンは米軍との合同演習をここ数年間は毎年やっています。