ここから本文です

アルミ すだれ 反射 アルミの反射が近所迷惑になるといけないので、アルミすだ...

duc********さん

2015/6/2515:00:08

アルミ すだれ 反射

アルミの反射が近所迷惑になるといけないので、アルミすだれの上によしずかサンシェードをして眩しさを軽減させようと考えてるんですが 太陽が直にアルミに当たらないと反射率は下がってしまいますか?

よしずやサンシェードの隙間からの反射では跳ね返しが弱くなって直に当たる時より暑さの軽減が低くなってしまう可能性ってやはり高いんでしょうか

補足回答ありがとうございます
使用目的は遮熱です

去年サンシェードとすだれを二重にしてみたんですが一重よりはマシになりますが強い西日には二重でも暑さがキツいので反射をするアルミをと思いました。

閲覧数:
3,264
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2015/6/2515:25:21

>アルミ すだれ 反射
>アルミの反射が近所迷惑になるといけないので、アルミすだれの上によしずかサンシェードをして眩しさを軽減させようと考えてるんですが 太陽が直にアルミに当たらないと反射率は下がってしまいますか?
>よしずやサンシェードの隙間からの反射では跳ね返しが弱くなって直に当たる時より暑さの軽減が低くなってしまう可能性ってやはり高いんでしょうか

まず、よしずやサンシェードが太陽光を遮断します。
それを通り抜けて来た太陽光線をアルミ(蒸着)面が反射します。

前面に庇を置くとアルミ面に届く太陽光の量が減るので反射量が減ると言えると思いますが、前段で遮断しているのでアルミの負担分が少なくなるだけで遮熱は出来ています。

二重の方がより涼しくなると思います。
ただ1枚の時よりも暗くなると思います。

アルミすだれの使用目的はUVカットですか?遮熱ですか?
アルミなので紫外線も赤外線も反射しますのでどちらにも効果が見込めますが、サンシェードでもUVカットと遮熱性能を謳っている製品がありますので、目的に合ったサンシェードやオーニングを使えばアルミ蒸着は必要なく出来ます。

アルミ蒸着は膜が薄いので、ワンシーズンで斑に剥げてみすぼらしくなる製品があり、その様な製品に当たるとワンシーズンしか使えないので、耐久性が高そうなものか使い捨て感覚で安物を選ばれると良いと思います。

  • mir********さん

    2015/6/2517:33:42

    【返信に対して】
    サンシェードとすだれを二重よりも(近所迷惑防止の為に)アルミ反射を内側に使った方が遮熱効果は高くなりそうです。

    西日対策と言う事ですがベランダでしょうか?
    地面や庇や床の照り返しがあって光が室内に侵入するのであればそれらの反射光も遮光した方が良いです。
    窓の部分だけではなく壁も遮光をした方が良いです。

    直射日光や反射光が部屋に入ると室温が上がりますのでこれらの光の遮断に気を取られ勝ちですが、壁やコンクリート床等に直射日光が当たると蓄熱して行きます。
    コンクリートは熱せられ難い性質だそうですが一度温まってしまうと今度は冷め難いので、日が落ちて夜になると一晩中熱を放出し続ける事になります。
    こうなると夜になっても熱いままで涼しさを感じられません。

    窓からの熱だけではなく建物が温められる事を防ぐ方法も考えられた方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる