ここから本文です

硬式テニス、フォアのストロークにおける「りきみ」を解消したい よろしくお願...

bar********さん

2015/6/2720:48:07

硬式テニス、フォアのストロークにおける「りきみ」を解消したい

よろしくお願いします。

ネットや本では、ストロークの際、ボールを打つ瞬間にグリップを
しっかり握ると書かれていることが多いですが、私の場合、そのように
すると面がきちんと形成されずどこに飛ぶか分からない状態です。
ですので今まで、テイクバックの時からグリップをしっかり握り締め面を
がっちり形成した状態でストロークしていました。

ですが、これでは疲れてしまうため、きちんとストロークを見直そうと思っています。
どうすれば力まずにきちんと打てるようになるか、みなさんの経験談やアドバイスを
いただけないでしょうか?

閲覧数:
243
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2015/6/2807:48:08

まず、筋肉は使えば休もうとします。インパクトで筋力を使いたければ、その前の段階(構え)で休めておかなければなりません。

休めるに関して:力を抜こうとしても出来ません。構えた時の形が良いから、最小限の力で構えられる=力が抜ける ということです。最初の作業として身体が楽な構えの形を探る、探す、工夫する 必要があります。ラケットは(ほぼ)立っていた方が楽という結論になるでしょう。

インパクトで筋力を使うに関して:当たり前の話(当たり前を理解していない人が多い)ですが、ボールを飛ばすのは(速度を持った重いラケット)と(速度を持った軽いボール)の衝突です。相手の球速と自分のスイング速度が同じ程度とすれば、ボールが弾け飛ぶのが想像できるでしょう?インパクト中に力を込めてボールを飛ばそうとしても無意味に疲れるだけです。マイナス面としてはスイング速度が遅くなります(理由の説明はしません)し、ボールをコントロールする為にフェイスをコントロールする筋力との共存は難しいです。

※インパクトで握りしめている人は一般的に速い球威のあるコントロールされた打球は出来ないということです=下手なやり方。これは、インパクトまでにラケットの加速が完了できる良いスイングであればショットの成功率が飛躍的に上がるということでもあります。

少し、ややこしいですが、フォアハンドのスピン、サーブ、スマッシュは状況によるがインパクトで握らない方が良いです。ボレー、スライス、バックハンド(両手も片手も)こちらは程度は状況によるが握りしめます。ボレー、スライスはヘッドが走り過ぎないように力で制御します。バックは左腕が使える(説明はしません)。

間違ったやり方で、身体を痛めないように。

参考まで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yut********さん

2015/6/2816:08:58

握力と、握ったこぶしを開く筋肉を鍛えることを
おすすめします。筋力がないとどうしても
強く握ろうとする時間が必要になります。
あと手首の掌屈と背屈の筋力強化も
忘れずに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kho********さん

編集あり2015/6/2807:00:11

スクールや、バイトコーチに、時々、指導される方法は、床に置いたボールを、ラケットで上から叩いて、バウンドさせて、ボールを浮かせる練習があります。
適度に、脱力して叩かないとボールが上がらないので、脱力できているか分かります。さらに、連続して、床にボールを突きます。同じ位置で、速い速度で、安定して続けるためには、脱力しなければ、出来ないことが、だんだんと分かります。初めは、分からないかもしれませんが、連続して、ボール突きをやっていると、分かります。
そのとき、左手に、ボールなど持ち、右手にラケットを持つと、なぜだか、感覚を理解しやすいですから不思議です。
ただ、これまで、しっかり握っていた方法から、脱力に変えたとき、ラケットの面が、インパクトで、斜め上を向いてしまわないように、気をつける必要があります。握ってる場合は、手首の角度も一定しますが、脱力で手首が真っ直ぐに伸びると、前でインパクトしたとき上を向いたり、上向きでボールに当てないため、インパクトの位置を後ろに変えたり、悪い癖がつく恐れもあります。
インパクトまで、手首の角度がぶれないように注意して、練習することは、脱力しても必要です。

a_d********さん

2015/6/2800:34:03

例えばですが、テイクバックからフォロースルーまで総て5-6割の力加減で打つことですかね。グリップをしっかり握るとそこで8割とかの力加減になるので、その後のスイングを加減しようとしても8割から下がる一方だと思います。最初のテイクバックからフォロースルーまでを一定して5-6割で打つイメージでいれば、力のコントロールもしやすいかと思います。

後、スイングの際の息の仕方ですかね。人によってスイングの際の息の仕方は違います。でも、結構、スイング中は息を止めている人が多いので、息を吐きながらスイングするようにすると力みにくいという指導もあります。適度な呼吸をしながらプレイすると疲労しにくいというメリットもあります。

後、インパクトの際にグリップを握るというのも、人によって指導が違うので、どれが正解というのはなかなかないです。ボレーならぐっと握ってパンチ系のボレーを打つというのはありますがドロップボレーは握ったら打てませんからね。ストロークもインパクトに向けて握っていくことでボールに打ち負けないというような考え方もできますが、ようはスイートスポットで捉えられればそんなにギュッと握らなくても振動もそんなになく打ち返せると思いますしね。

jtg********さん

2015/6/2723:48:49

私自身、脱力、入力が上手い訳ではないですが、インパクトの瞬間だけ握るとかって、果たして、千分の何秒のその瞬間に出来るのか?って思いますよ。
振り出す前からガチガチにならずに、
テイクバックで四割程度で握ってて、
振り出す時に八割とかでいいんじゃないかと思いますけどね〜。

cub********さん

2015/6/2723:06:03

テイクバックも脱力ですよ。

面は作っておきますが軽く握るくらいでスイングをはじめ、あたった瞬間だけほんの少し力をいれます。

ぎゅって握ったらだめですよ。

もう一点だけ、あなたの場合、ボールがラケットに当たった瞬間を見てないですよね。

見ないと面が作れません。

がんばってください。

あなたのような悩みはうまくなる人の通過点ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる