ここから本文です

フィリピンがP3C哨戒機を欲しがっているようです。 自衛隊としては恐怖の新型P1配...

gen********さん

2015/6/2721:02:07

フィリピンがP3C哨戒機を欲しがっているようです。
自衛隊としては恐怖の新型P1配備が進めば、
P3Cはいずれフィリピンに払い下げるのでしょう。

しかし、P3Cを運用する能力が比軍にあるのですか?

閲覧数:
1,904
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pf_********さん

2015/6/3016:19:58

ソノブイなどを使った高度な対潜戦などは
無理ですが、海上哨戒的な使い方はできると
思います

が、P-3Cはライセンス生産したもので
勝手に転売できるのかどうか?

本家の米海軍の方が中古のP-3Cたくさん
持ってるだろうし

というか、下世話な問題として

P-1予算獲得の名目として、耐用年数が
過ぎているはずのP-3Cはスクラップに
しないと、

財務省への説明の理屈が合わなくなるのでは
ないでしょうかね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pag********さん

2015/6/2908:45:43

はじめまして
フィリピンに海軍の実績は少なく運用能力も脆弱ですがP-3Cを運用するにあたり海軍の能力と整備が進めば人民解放軍の海洋進出を抑えることが出来るので日本にとっても悪くない話だと思いますよ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ef1********さん

2015/6/2806:30:48

◎フィリピン
GDP : 2840億ドル
国防費:22億1000万ドル

※参考
日本国
GDP : 5兆1500億ドル
国防費:510億ドル

◎フィリピン海軍の主力フリゲート艦は、1967年建造された旧米沿岸警備隊ハミルトンです。
※2011年・2012年に2隻フィリピン海軍に再竣工してます。

◎フィリピン海軍も哨戒機配備したいと思いますが、予算的に配備運用的に資金無いです。
※P- 3C 哨戒機搭載の投下式ソノーブイ 1個約60~120万円と高額で、潜水艦探知する技量取得するには、5年~10年かかります!

◎日本国政府は、ODA (世界開発援助)によりフィリピン政府に10隻の新造巡視艇供与決定してます。
※ベトナムにも新造巡視艇供与検討中です。

◎↓の写真が、フィリピン海軍フリゲート艦のグレゴリオ・デル・ピラルです。

◎フィリピン
GDP : 2840億ドル
国防費:22億1000万ドル

※参考
日本国
GDP :...

s20********さん

2015/6/2801:20:03

運用に関しては時間をかけて教育すれば可能です。
しかし日本で使わなくなった機体を譲渡するとして
すでに日本でかなり飛行時間を消化している機体なので
延命工事が必要になる可能性があります。

あとフィリピン政府に補充部品等の購入資金があるかという問題もありますよ

tok********さん

2015/6/2723:26:28

P3Cを運用する能力が比軍にあるのですか?

ソノブイ回収して使います(/・ω・)/

消防車もまともに運用する能力が有りません(/・ω・)/(/・ω・)/

知り合いのクラークフィールドのフィリピン空軍の将校が訓練は ほぼ陸上と言っていました( *´艸`)。。。

tyo********さん

2015/6/2722:27:01

飛行機は耐用年数の問題で払い下げは現実的でありません。

フィリピン軍は優秀ですよ。

あの韓国空軍でも外見上は運用しているように見受けられます。
インドネシア航空機の操作のとき韓国軍と中国軍は遊覧飛行してるだけでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる