ここから本文です

fate ubwで英霊エミヤが士郎の未来の1つで凛が一緒ならその未来に至らないそうで...

jyh********さん

2015/6/2921:44:24

fate ubwで英霊エミヤが士郎の未来の1つで凛が一緒ならその未来に至らないそうですがつまり英霊になる未来では凛と袂を分かつようなことがあったのですか?それとも別段親しくもなかったとか?

閲覧数:
1,360
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gor********さん

2015/6/3006:27:27

少なくとも倫敦でテムズ川に落とされる位には親しかったのでしょう。
ただ、生涯をかけて士郎を支え導こうと決意したUBW程の結びつきはなかったのかもしれません。
たぶんそちらの凛も士郎の歪みには気づいていたでしょうし、それなりに好感も抱いていたかとは思いますが、遠坂家の当主、時計塔の一員であることを士郎に優先させる範囲内の距離感だったのかもしれません。
一説にエミヤ編はFATE編に近いともいわれていますが、凛とUBW編ほどの結びつきはないにせよ戦後に凛が士郎を導いていく未来もありうるわけで、いくつかの選択肢の誤りで気づいた時にはあの結末を回避できないほどに距離が開いてしまったのかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ゴンスケさん

2015/6/3001:04:32

詳しくは語られていませんが、アーチャーになった士郎は聖杯戦争中に凜とそれほど親しい間柄にならずに聖杯戦争を終えたようです。
冗談交じりで凜に真冬のテムズ川に叩き落された経験を語っているので、ロンドンに行ったところまでは同じだったようですが、その後、何か理由があって彼女とは袂を分かつ事になったのだと思います。

g2_********さん

2015/6/2922:22:31

英霊エミヤも凛と一緒にロンドンにいったまでは確実です。
ただ恋人関係にはならなかったのでしょう。
アニメのUBWで士郎は時計塔に残らない選択をしましたが、英霊エミヤの人生でも時計塔に残らず、おそらくそこで凛と道が分かれたのでしょう。
士郎と恋人関係でもなく、正義の味方を目指す士郎の生き方に理解を示さないのであれば、凛は士郎とそこまで人生を一緒にしないでしょうし。

wor********さん

2015/6/2922:00:46

まず、エミヤは少なくとも、士郎がランサーに殺された時に凛が使ったペンダントを持っていた上にセイバーや他のサーヴァントの知識も持ち合わせているので、聖杯戦争には参加したはずですし、凛に命を救われた事もあるはずです。
また、ロンドンで凛に川に落とされた経験を語っている作品があるので、おそらく一時的に彼女と恋人関係までいっていたはずです。

ただ、公式の発言からするとその後に何らかの理由で別れたのは確かです。
それが単に疎遠になっただけなのか、例えば凛が何らかの理由で死んでしまったとかなのかはわかりませんが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Hitterさん

2015/6/2921:51:41

士郎が英霊エミヤになる世界線では第5次聖杯戦争が起こらなかったか、F/Sの3ルートEND以外(BAD END)をたどったかです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる