ここから本文です

耳鼻咽喉科で蓄膿症があるといわれました。 症状としましては咽に痰が流れる、溜...

ana********さん

2015/6/3021:44:55

耳鼻咽喉科で蓄膿症があるといわれました。
症状としましては咽に痰が流れる、溜まる感じ。
汚い表現すみません。
鼻くそが固形にならなくネバネバと鼻の粘膜につく感じです。
最初は風邪だ

と思ったのですが耳鼻咽喉科にいき診断されました。一年前にもアレルギー性鼻炎と軽い慢性副鼻腔炎(蓄膿症)を併発してると言われ3カ月吸入に通いました。なにも不快感、違和感を感じなかったので通院やめましたが今になり症状がでます。
治りきってなかったのでしょうか?季節や体内サイクルで一定の時期に症状がでるのでしょうか?疲れやストレスも原因になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
709
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dob********さん

2015/6/3021:51:27

慢性副鼻腔炎はなかなか完治しない病です。
根気よく、お付き合いしていく気持ちが必要です。
、症状のいい時、悪いときの流れはあります。

質問した人からのコメント

2015/7/1 23:51:23

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rob********さん

2015/7/116:42:35

副鼻腔炎をCTなしでどうやって 見極めるのでしょうか
CTで一回検査してからの方がいいと思います

副鼻腔炎は 菌の原因とアレルギーの原因とあり薬は別々
菌の場合は6ヶ月抗生物質をのみます 薬が違うと治りません

透明のドロッとした粘膜でも 菌が原因の事もあります
黄色は菌の事が多いけど ドロッとしていても炎症です 菌の時もある

鼻水からも検査します

治らない時は色々原因があるとは思いますが 耳鼻科の腕によります

まず素人が知っておくべき場所は 上咽頭です
上咽頭に炎症があっても 本人の自覚できる症状はほとんどないか
違和感くらいです

上咽頭炎があると 副鼻腔炎は治りません
逆もあり

抗生物質をちっとくらいでは 治りません
のでしっかりとしたCTのある病院で検査して
上咽頭に詳しい耳鼻科にどうぞ

私は上咽頭を直したら 副鼻腔炎も花粉アレルギーも後鼻漏も治りました

上咽頭炎があるかどうか検査=Bスポット治療=上咽頭炎治療(検査兼ねる)
すぐに素人の自分でも判断できます

塩化亜鉛という液を喉に塗ると 浮腫んで炎症した粘膜ならば
=上咽頭炎があれば 出血と劇痛になります

浮腫んで炎症した粘膜の炎症を取る治療=粘膜を収れんさせて焼いて治療する

炎症がとれると スッキリします
後鼻漏も鼻水もなくなってきます
分泌物からのセキも無くなります

粘膜の炎症が少ないならすぐに治ります
炎症が深いと時間がかかります =通う

風邪の引き始めにいくと 一発でノドの痛みを無くす事が出来ます
でもこれは 健康な土台にいる方です

つまり健康ならすぐに風邪も引きます
健康でない人は 風邪を繰り返します

上咽頭炎がある人はすぐに風邪が大きな炎症になり繰り返し風邪を引きます
夏は夏バテで頭が痛くなったりします

大きなひどいノド風邪を何年か前に引いた事があると思います
そこから引きずっている場合もあります

何十年も引きずっている場合もあります

同時に副鼻腔炎と上咽頭炎治療すると治りも早いです
抗生物質で治る方は70%

あとの30%は 何か他の炎症も絡んでいます
例えば 扁桃炎など(扁桃炎=膿栓)

膿栓がでるなら 扁桃マッサージで膿栓を除去する必要があります
耳鼻科の治療です

膿栓がある限り ずっと炎症の根本がありますので
治療はしておく方が治りがいいです

あとはほとんどの上咽頭炎の場合は 口呼吸が原因で菌が入りやすい状態です
ホコリでも炎症します
(口呼吸でない場合は 冷え・疲れ・寝不足・ストレスなど自律神経のくるいから 上咽頭と直結していると考えてもいいくらい密接 首の後ろを冷やすだけで 風邪を引けます)

上咽頭とは見えないノドの奥 ノドの痛い時の場所
扁桃ではなく 上咽頭の痛みです

扁桃を取っても風邪をひくとノドは痛くなります

どの原因も治療や改善で 全体に引き上げれば 健康になり
風邪を引いてもすぐに治る体になれます

上咽頭と扁桃は免疫を兼ねていますのでここに炎症がある状態では
正常な運行ができないので 治癒力を最大に出来ない
逆に負の免疫システムになり 自分を攻撃してしまう事にもなるそうだ
免疫疾患病 たとえば腎臓病は ノド炎症から免疫異常になる

毎日健康に不調なくいられる人は ここの炎症が無い人
正常な免疫システムで 肌の再生もできるし 粘膜もがんから守れます

上咽頭炎があると 肌の再生も邪魔されますので
アトピーになったりします あとは花粉や喘息アレルギー
掌蹠膿疱症などにもなり ここを治すと治る方もおられます

がんばって 治ってくださいね

tob********さん

2015/7/114:30:00

私は、常に上顎洞炎になりかけてる状態です。(顔のレントゲンを撮ると、上顎洞(鼻の上辺り)の部分だけいつも膿がちらついてる状態)

なので、ちょっと調子悪くなると、まっさきに鼻にきます。
歯が痛いな・・・って思って歯科にかかっても、実は上顎洞炎を発症してた。なんて
こともよくあります。(膿が歯茎に降りてくる)

私も途中で耳鼻咽喉科通うの辞めちゃった為に、蓄膿持ちになっちゃったので
完全に治るのなら治したほうがいいと思います。

hai********さん

2015/7/100:04:02

慢性副鼻腔炎は治るのに根気がいります。酷くなると手術が必要になりますのできちんと病院に行った方が良いです。自己判断で通院を止めるのも危険です。

tha********さん

2015/6/3022:15:51

蓄膿は抗生剤を長期に飲んで根気強く治さないと完治しないでしょうね。
症状は改善したようでも残っている可能性は大きいです。
またアレルギーの季節になったりすればどうしても鼻水が溜まりやすくなりますから症状が出たら早め早めに医者にかかって薬を早めに飲むことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる