ここから本文です

靖国神社参拝問題は政教分離に反しているかどうか、という議論において質問です。

tak********さん

2015/7/201:17:22

靖国神社参拝問題は政教分離に反しているかどうか、という議論において質問です。

靖国神社を参拝することが宗教と関係あるのか疑問です。確かにA級戦犯を参ることは他国にとっても悪く写るかもしれませんが宗教的とは言えないのではないかと思うのですが、、
馬鹿な自分に分かりやすく説明してくれませんか?お願いしますm(__)m

閲覧数:
1,303
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sle********さん

2015/7/207:43:44

靖国参拝問題において政教分離の原則を持ち出した時点で、反対派の主張は矛盾に満ちたものになります。

政教分離の原則というのは、「政治が特定の宗教を特別扱いする」ということを防ぐためのものです。ではある神社への参拝行為は特別扱いに当たるのか。答えは否としか言えません。

参拝程度が特別扱いになるなら
・毎年年初に行われる首相、国務大臣の伊勢神宮参拝はどうなるのか?
・仏教式の葬式に対して香典を出すのはどうなのか?
・麻生太郎氏はクリスチャンだが、首相時代に礼拝をしたのは違反ではないのか?
・鳩山由紀夫は首相就任時に寛永寺の祖父一郎の墓に墓参りに行ったが問題はないのか?
・首相の靖国参拝行為により他の宗教、宗派が具体的に不利益を被っているか?

これらの指摘に対して、政教分離違反とする人たちは明確に回答できません。

A級戦犯が合祀されているから、というのも政教分離には無関係です。合祀をしたのは靖国神社の私的な宗教行為であり、政治がそれにとやかくいうことではありません。というか、参拝が政教分離違反なら靖国参拝はしません!と明言することはある意味特定宗教に対する「特別扱い」ですよね。

政教分離を持ち出せばこんなに矛盾が出てくるのです。参拝行為は特定宗教への特別扱いにはならず政教分離違反ではない。むしろ政治家個人の信教の自由を侵害するという意味で「参拝するな」という主張そのものに正当性はないのです。

質問した人からのコメント

2015/7/8 01:12:42

かなり迷ったのですが、一番詳しい回答をしてくれた方にBAを差し上げます。
みなさんありがとうございますm(__)m
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tea********さん

2015/7/420:05:13

現在の靖国神社は一私的宗教団体でしかなく、靖国神社に英霊が祀られていると言うのは、靖国神社の宗教的な主張でしかありません。
一私的団体の宗教的主張にすぎないものに、公人が公的な行為として、そこに英霊がいるとして参拝する事は、その宗教的主張に国家が公認を与えたという印象を与え、優遇、助長する事になり、政教分離原則に引っかかるのです。

完全に個人、私人としてなら、信教の自由の範囲内ですが、現状のように、公用車で乗り付け、公的な肩書を記帳しているのでは、私人としてと言い切る事も難しいでしょう。

riv********さん

2015/7/315:53:15

まず「政教分離」は「宗教勢力を政治に介入させない」ということです。
これがなかなか難しくヨーロッパ先進国でも「キリスト」の名前のある政党が数多く存在しています。
政治指導者の上位に宗教指導者がいるという国もまだありますね。(ハメネイ師)
政治から完全に宗教を締め出すという意味ではありません、また不可能でしょう。
アメリカでも大統領が就任するときに聖書に宣誓します。
日本は江戸時代に政教分離はほぼ完成しています。

靖国神社に参拝することが何が問題なのでしょうか。
靖国神社が政治家になにか要求したりしますか?
少なくとも「政教分離」という意味で靖国神社参拝に問題はありません。

東京裁判は「軍事裁判」です。戦勝国が敗戦国を一方的に処分するためのものです。
そこに公平性も普遍性も法理論もありません。
つまり戦犯といっても一般にいう「犯罪者」では無いのです。
日本は敗戦国ですから「公平性も普遍性もない判決」を受け入れざるおえませんでした。しかし受け入れたのは「判決」です。
つまりA級戦犯と呼ばれる人は処刑されたことで罪を償ったということです。
靖国神社には祀られている人の名前が祀られているだけです。東條英機の名前の横にはある2等兵だった人の名前が刻まれているそうです。つまり英霊はすべて平等に
祀られています。

ept********さん

2015/7/315:45:16

客観的に
戦争を主導し、我が国の存立が脅かされるほど、日本の若者を無駄死にさせた戦争を肯定するかのような振るまい。
ある意味、カルトっぽくないですか?

遺族として供養するなら、政治家を辞めてから毎日参ればいい。

uta********さん

2015/7/315:20:40

さまざまな論議がされている、と言うことは「明解」が無いということだと思います。
日本のために戦ってなくなられた方を祀っているなら、首相が公式参拝することに問題があるわけないのですが、それに関わる組織が特定の政治思想をもち政治的活動を行っている、しかし靖国神社自体がそれを行っているわけではない、そうは言ってもかつて日本を戦争に導いた側を「正義である」とする思想は問題ではないか、いやその犠牲者を祀ってあるんだ、等々さまざまな断面から色々な見方があり、一部の国が騒ぐものだから余計ややこしくなってしまっていますね。
政教分離に反しているか、ということでは靖国神社のみで見れば政治力を持つわけでなし、国家のために戦われた方々の御柱が祀られていると言うことを考えれば、グレーだけど黒ではないし、問題ない範囲、と考えます。

kwa********さん

2015/7/208:33:53

参拝は、宗教的な儀式ですね
A級戦犯は別にして考えてみましょう

靖国神社そのものは、民営の神社です
神道の作法に則ってお参りする事は、宗教的な儀式に抵触しますね

これが、公用車などを用いず、私人としてなら若干異なります

例えば、現役総理がSMクラブに行ったとしたら、
そのような性癖や個人的な嗜好は、咎められませんが、公用車を乗り付け、SPを引き連れて女王様に逢いにきたとなると
おかしいでしょう

お忍びなり、私人としての姿勢を求められますよね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる