ここから本文です

錠剤で、用法用量が一回の服用につき「1錠」ではなく「2錠」になっている薬があり...

ta9ko2chさん

2015/7/413:46:03

錠剤で、用法用量が一回の服用につき「1錠」ではなく「2錠」になっている薬がありますが、なぜでしょうか?

例えば大正製薬から販売されている鎮痛剤「ナロンエース」の用法用量は「15歳以上、1回2錠、1日3回を限度」となっています。なぜわざわざ1錠に固めないで2錠に分けているのでしょう?某風邪薬のように年齢によって1錠、2錠…と変えていくのは理解できますが。。

閲覧数:
296
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vuik96さん

2015/7/413:52:21

濃度維持のため、薬害リスク分散のため、飲みやすさのため、定型サイズのため

あたりが考えられます。

そんなことを行ったらサプリンメントで、一回十錠以上とかざらですが、バラバラですよね?
まとめてしまうとすごい大きくなったり、飲み易くなくなる恐れがあるからだと思います。

また工業製品ですので、ある程度規格があるのかと思います。

もちろん濃度や薬効にあわせて、大きさだけでなく形や構造が違う場合もあります。

質問した人からのコメント

2015/7/5 14:54:55

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fune4083さん

2015/7/417:18:21

1錠で聞けばいいからでは?

tamm12004さん

2015/7/417:11:02

言われてみれば確かに不思議ですね。

真実は大正製薬に聞かないと分からないのですが、ここでは1つの仮説を提示しておきます。

ナロンエースはナロンと同じラインで製造していると推定されますが、ナロンの方は「8歳〜14歳 1錠」という用量があります。薬効成分はさておき、賦形剤、結合剤等の非薬効成分が両者で共通化され、それらのプレミックスを使っていると仮定すると、ナロンエースがナロンに引きずられ、2錠になることは説明できます。

薬効成分が倍で、かつ大きさを変えない錠剤を作るのはそう難しいこととも思えない(賦形剤を減らせば済む話)ので、上記の仮説を提示してみました。

mitunaka25さん

2015/7/413:48:33

子供など、体力、病症により1錠服用、3錠服用もあるからだ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。