ここから本文です

有機化学について質問です。

ona********さん

2015/7/415:34:46

有機化学について質問です。

化合物(アルカン、アルコール、ケトン、カルボン酸、エステル、アルケン、アミド、芳香族)と官能基(アルキル基、エーテル結合、アミノ基、カルボニル基、アルデヒド基、カルボキシ基、エステル結合)の違いや置喚起のことを教科書を見ても根本的によくわからないのです。官能基は化合物の一部ということなのでしょうか?
わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
266
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cer********さん

2015/7/819:40:11

基はグループを指します。

化合物は物質そのもの

置換基は母体となる炭化水素化合物等の元々結合していた水素原子等が置き換えられた原子団のことでその化合物の部分構造。基本的には炭化水素の原子団のことを指します。

官能基はその化合物の化学特性(酸性よりだとか、水溶性だとか、酸化されやすいとか)に関わる原子団のことでその化合物の部分構造。炭素、水素、酸素、窒素、ハロゲン等で構成される原子団のこと。
官能基も母体となる炭化水素化合物等の元々結合していた水素原子等が置き換えられた原子団になるので、置換基といえるのですが、化合物の化学特性を表す基なので官能基として分類されているといえる。


ともに基の状態で化合物として存在しているわけではなく、このように基という概念を用いて、有機化合物を分類している。

母体がプロパンで、プロパンの2番目の炭素に結合されている水素が置換基であるメチル基に置換された化合物は 2-メチルプロパン と言い、[結合炭素の位置][置換基][母体炭化水素化合物]と言う風に命名されます。

母体がプロパンで、プロパンの2番目の炭素に結合されている水素が置換基であるメチル基に置換された化合物は 2-プロパノール と言い、[結合炭素の位置][母体炭化水素化合物][官能基]と言う風に命名されます。

質問した人からのコメント

2015/7/11 12:53:45

回答ありがとうございます!
助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる