ここから本文です

こんにちは。

tyo********さん

2015/7/613:48:16

こんにちは。

夫が最近、B型肝炎だということがわかり、とてもショックです。
聞くところによると乳幼児の時期にB型肝炎にかかったそうで、夫曰く、『B型肝炎は完治している』
ということなのですが、本当にそんなことがあり得るのか疑問です。
B型肝炎には急性と慢性がありますが、母子感染ではないそうです。
母親も検査したところ、陰性でした。
しかし、乳幼児に感染し当時の医者には『抗体ができ完治した』と言われたようですが、調べれば調べるほど、成人になってからの急性B型肝炎よりも慢性B型肝炎の症状に近い気がします。

本人もショックをうけていますが、病歴についても教えてくれなかった、認識が甘かった義母にも疑問を感じます。

また赤ちゃんが生まれたため、その子や私も陰性でしたが、この状態だと感染してしまうのでしょうか。

彼の健康診断を見ると

肝機能検査の結果 GPTが131と非常に高い状態です。
調べたら肝硬変一歩手前とのことでした。

新婚でこの一年で8キロほど太りメタボにさせた責任がありますが、これほど悪くなっているなんてショックです。

今週水曜日に私と娘ももう一度ウイルス検査をうけて、娘には予防接種をさせたいと思います。

整理しますと
B型肝炎の既往症で、肝機能が悪化している→慢性B型肝炎なのでは?

ということです。母子感染でないということは注射針等の使い回しが考えられますが、B型肝炎訴訟で裁判を起こさないと医療費の補助は得られないと聞きました。

なんだかお先真っ暗で死にたくなってきますが、誰かよい解決方法を教えてください。

ちなみに再検査、精密検査をウケる予定です。

①乳幼児の時期にかかった場合で、B型肝炎の抗体ができていても、キャリアとして
感染させますよね。
②夫の今の状態こそ、慢性B型肝炎の症状のような気がします。母子感染でない場合も潜伏している期間が長ければ慢性B型肝炎になるのでしょうか。

慢性B型肝炎,乳幼児,肝機能,B型肝炎,B型肝炎訴訟,急性B型肝炎,セロコンバージョン

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
24,287
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiy********さん

2015/7/715:49:34

通りすがりのB肝患者です。
私は医療従事者ではないのでご了承ください。
質問者様に失礼なことを多々言うとと思いますが、ご了承ください。

まず、過去のことをいくら言っても仕方ないとおもいます。
なぜなら、B型肝炎について多くのことが解明され、飛躍的な治療薬などが開発され臨床に使用されたのも約15年前ぐらいです。
ですから、
>乳幼児に感染し当時の医者には『抗体ができ完治した』と言われたようです

当時は、HBe抗体がプラスで完治と診断されていてもおかしくありません。

当時の旦那さんはセロコンバージョンではないかと思われます。
セロコンバージョンは、HBe抗原がマイナス、HBe抗体がプラスになった状態です。現在では、B型肝炎ウイルスの活動が抑え込まれた状態を意味しています。
B型肝炎の完治ではありません。

> 本人もショックをうけていますが、病歴についても教えてくれなかった、認識が甘かった義母にも疑問を感じます。

質問者さまも母親ですよね?当時ご主人のB型肝炎で一番ショックを受けたのは誰だと思いますか?義母じゃないですか??母子感染で移したのならまだ納得できるにしても、集団予防接種なら母親ではどうすることもできないはず、義母は相当苦しまれたと思いますよ。
なぜそう言えるかというと、私の母親も相当苦しんでいました。

>なんだかお先真っ暗で死にたくなってきますが、誰かよい解決方法を教えてください。
私からすれば、たかがB型肝炎で死にたいなんて言わないでください。いまの医療は、進んでいます。B型肝炎と上手く付き合っていけば問題なく生活できます。

裁判や医療助成など混同されてるので、1個づつ説明します。

①その前に、ご主人の肝機能が高いので、肝炎専門の内科or循環器内科に受診して血液検査をしてください。
肝炎は、GOP、GPTだけでは判断できないので、B型肝炎に関する検査も必要です。
②質問者さま、お子さんも肝炎に感染する可能性があるので、ワクチン接種してください。
③採血後、肝炎の治療が必要な場合、B型肝炎の治療には2つあります。
1.インターフェロン治療
2.核酸アナログ製剤
医療助成はどちらも受けれます。
助成期間は、①は1年間
②は1年ずつの更新でずっと?いけます(国の方針変更で変更可能性あり)
助成については、お近くの保健所で話を聞かれることをお勧めします。

④注射の使いまわしによる裁判については、お近くの「B型肝炎訴訟弁護団」にご相談すると良いと思います。下記条件がクリア出来れば訴訟できる可能性があります。
1.B型肝炎ウィルスに持続感染していること
2.集団予防接種を受けたことがあること
(母子手帳がなくても、接種痕、その他で立証可能)
3.生年月日が昭和16年7月2日以降であること
(昭和23年7月1日の予防接種法施行時以降に7歳未満であったこと)
4.母子感染ではないこと(母親がキャリア等ではないこと)
但し、母親の感染自体が集団予防接種を原因とする場合は、子も「2次感染被害者」として提訴可能
5.他に感染原因がないこと
6.病態(無症候性キャリア、慢性肝炎、肝硬変、肝癌)の特定

質問の回答について、
①感染させる可能性はあります。ウイルスの活動状態で強さは変化します。どれだけウイルスが活動状態にあるかどうかは、下記の検査項目を検査しないと判りません。
B型肝炎ウイルス検査で重要なのは、ウイルスの量と強さです。
・HBV-DNA…血中のHBV量を示します。これが高ければ相手ではなく自身の肝臓にダメージを受けてると考えてください
・HBe抗原…HBVの体内での増殖を示す
HBV量が多く、感染力が強い

②慢性肝炎は、日本の診断基準 (犬山シンポジウム,1967) では,6ヵ月以上肝臓に炎症が持続,あるいは持続していると思われる病態で,組織学的には,グリソン鞘に線維増生を伴う持続性炎症所見を示すものを慢性肝炎としている。

よって、子供のころからウイルスを持ち続けて、最近(6か月以上)肝機能が悪ければ慢性肝炎になります。

最後に…
B型肝炎は、完治する可能性はほぼ無い病気です。過去のことをいくら言ってもどうにもすることはできません。
B型肝炎で一番怖いのは、慢性肝炎→肝硬変→肝臓癌→死亡の進行のスピードが速いことです。死亡しないために、慢性肝炎で食い止めることが重要になります。
早く病気に対して理解をし、正しい知識を持つことが重要です。
夫婦で肝炎悪化を食い止めてください。

色々書きましたが、質問者様のお力になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2015/7/7 16:34:09

ありがとうございます!赤ちゃんを生んでから夫も症状が出ていなかったので、数値が高くなって初めてB型肝炎のことを話しされました。『水平感染は絶対しない』と言うのが義母と夫の認識で…おいおい!っという感じです。『訴訟』って何?という認識で、解答者様の家庭とは違います。そんなのんびりとした話じゃないですよね?父親母親としてやるべきことがありますので、精一杯子供にできることをしてあげようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vai********さん

2015/7/707:01:17

HBe抗体ができていたら感染力は弱いよ~
夫が言っていた「抗体ができ完治した」とはこのことだよ~
セロコンバージョンっていうんだよ~
HBs抗原・HBs抗体・HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体を調べてみな~

GOT GPTの上昇は脂肪肝でもなるよ~

VAIBS

ken********さん

2015/7/614:35:08

>認識が甘かった義母にも疑問を感じます。

別に隠していたわけじゃないと思いますよ。当時に医療ではそうしたものだったのだと思うし、幼児期に「完治」と言われた病名を問われないのに「姑から嫁に」話すかと言われれば話さないと思います。私も小児ぜんそくがあったなと今思い出してますが、特段話したことはありません。別に隠しているわけではないので、聞かれれば話しますけど。

>また赤ちゃんが生まれたため、その子や私も陰性でしたが、この状態だと感染してしまうのでしょうか。

B型は血液(体液)感染なので、妻子がワクチンを接種するまでは血液のついたものは直接触らない、口移しで食べ物を与えない、夜の生活はしないなどの対策は必要です。

>B型肝炎訴訟で裁判を起こさないと
これは原因が何かによります。予防接種が原因なら集団訴訟(国に対する集団訴訟)の対象ですが、病院が原因なら病院に対する損害賠償となります。とりあえず、裁判以前に原因が突き止められるかが問題になります。肝炎治療にはインターフェロン療法があり、これを利用する際にはインターフェロン治療の助成を受けることができます。詳細な受給資格や内容はインターフェロンで検索するか厚労省のHPで確認できます。


>肝機能検査の結果 GPTが131と非常に高い状態です。
それが継続的なものか、一時的なものかによります。慢性的に130以上をキープはまずいですが、体調やタミングで一時的に上がることもあるので、早めに確定診断を得ること大切ですね。

>①
キャリアとしては残りますね。キャリアと発症は別問題なので、はき違えてはだめですが。

>②
気がしていても解決しないのでとにかく診断を確定させましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる