ここから本文です

ピロリ菌の除菌治療を医師の判断で途中で中止することになりました。 7日投薬治療...

aeik_mostuyさん

2015/7/914:57:33

ピロリ菌の除菌治療を医師の判断で途中で中止することになりました。
7日投薬治療の予定が2日目で蕁麻疹が出たためです。
(1)こういう場合、今後ピロリ菌と共生していくしかないのでしょうか?

(2)その場合、何か気をつけておくことなどあるでしょうか?
(3)蕁麻疹が出る場合は中止するのがやはりよいのでしょうか?
(4)医師によって中止するか続けるか、判断は異なる場合もあるのでしょうか?
(5)ネットで経験者ブログなど調べると蕁麻疹が出た場合も、蕁麻疹対策をしつつ、ピロリの投薬治療は行う場合もあるようなのですが、中止するか続けるかの判断の違いはどこにあるのでしょうか?
(6)結果的に中止することにしましたが、もし続けていたらどうなっていたのでしょうか?
(事前に蕁麻疹が出たら相談くださいなど、教えてもらっていませんでした。蕁麻疹が気になったので私のほうから医師に相談したら中止となりました。その時の医師との会話は、
私:「汗疹かなとも思うのですがどうでしょう?」と言って蕁麻疹を見せる。
医:「中止しましょう。汗疹ではないです、薬が原因です。」
私:「薬続けないほうがよいのですか?」
医:「続けるとえらいことになります。蕁麻疹対策の注射と薬出します。」
注射後、そのまま説明なく終わりの様子でしたので、
私:「この後どうしたらいいのですか?除菌はもうできないのですか?」
医:「年に1回胃カメラの検査を受けてください。」
という感じでした。)
(7)別の病院などで、セカンドオピニオンなどする必要あるでしょうか?
(8)薬でアレルギー反応が出るということは、どういうことなのでしょうか?薬に弱い身体であるとか、どこかの身体の部分が弱いからアレルギーが出るなどあるのでしょうか?
(9)汗疹ではなく、薬が原因なのでしょうか?

経験のある方、知識のある方、いらっしゃいましたら、簡単なことでも、ご意見アドバイスいただけると助かります。
以下に、経緯を記載しておきます。

2年前に健康診断の血液検査で「ピロリ菌陽性、胃収縮あり」、つまりC型の段階で、400人に一人の割合で1年後に胃癌発生という状態、精密検査してくださいと診断される。
言われてみると、胃の調子が悪く、油っぽいものが食べづらい、ブラックコーヒーが飲みにくくなった、集中力や意欲が少し衰えている、右足の裏の真ん中(胃のツボ)が痛い、などの症状があったので気になっていた。当時39歳。

2年後少し仕事が余裕が出たので、先日受診して胃カメラ検査。ピロリあり、逆流性食道炎の症状あり。その他問題なし。ピロリ除菌のための7日間投薬治療することに。
薬の名前:
タケキャブ錠20mg 1錠
サワシリン錠250mg 3錠
クラリス錠 200mg 1錠
を朝と夜の7日間の予定。

投薬始めて、夜→朝→夜で蕁麻疹発生。
ただし蕁麻疹が出たのは、運動してホットヨガの直後だったため、
たんなる汗疹の可能性もあるかと思いつつ、
次の朝は飲み続ける。
蕁麻疹は、旨、お腹、腕、又、太もも部分に、赤い小さなぶつぶつが出て、痒いという状態。
(内股部分の写真貼付します。見苦しくてすみません。)
過去に薬によるアレルギーの経験はありませんでした。
が、気になったので、「ピロリ副作用 蕁麻疹」でネット検索をかけ、
気になったので医師に電話したところ、
上記のような結果になりました。
注射後、出された薬は、
グリチ論配合錠で、一日3回×3日の予定です。

補足その後の経過記載しておきます。

皮疹が出てから5日後:
・手や指先にも赤いプツプツが現れる。指先はかなり痒く、半径5mm~10mmくらいで0.5mm厚くらいの赤い膨らみ。
・初期に出たプツプツは少し収まって来きた様子。
・グルチロン配合錠が切れたので、皮膚科に相談に行く。
若い医師(研修医?)だからなのか、熱心に観察して説明してくれ、薬を出される。かならずしも薬の直接的なアレルギーとは断定できず、ピロリ除菌作用の現れとして出る場合や(とは言え2日では除菌不可だろう)、その他の菌に反応して出る場合もある、とコメントあり。時間がたてば皮疹のあとは残らないとのこと。
出された薬は
・フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg 朝と晩の2錠
・リンデロン-V軟膏0.12%の塗り薬(首用)
・マイザー軟膏0.05%の塗り薬(首以外用)

6日目:
・脚先や膝小僧部分にも皮疹が出始める。
7日目:
・かゆみなどは、少しマシになり、お腹周りなどの当初から現れていた部分は、カサブタっぽくなり引いてきている。あと1週間もすれば、キレイになるかな、予想。。

蕁麻疹,アレルギー,ピロリ菌,あせも,サワシリン錠250mg 3錠,薬疹,アモキシシリン

閲覧数:
35,017
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/7/920:11:10

詳しい質問文で助かります。

ピロリ菌除菌に用いる抗菌薬という薬はアレルギーを起こしやすく、治療中断せざるおえない場合がたまにあります。
薬による即時型アレルギー症状による皮疹は、強いかゆみを伴い、広く薄く隆起し、紅色であることが多いです。この形態を膨疹といいます。
あせもは汗腺の周辺のみ隆起する丘疹です。
しかし一定した形態をとらないこともおおく、大抵の場合は、状況から診断をつけます。薬を飲み始めてからの症状であれば、薬剤アレルギーによる皮疹(略して薬疹)の可能性が高いのではないでしょうか。

薬疹だった場合の話をします。
ピロリ菌の一次除菌には3剤を同時に飲んでいもらっているので、どの薬にアレルギーを起こしたかは検査しないとわかりません。
頻度で言えば、アモキシシリン>クラリスロマイシン>プロトンポンプインヒビターの順です。
薬疹かどうか、ひいてはどの薬剤に対するアレルギーかは、
皮膚テストもしくは内服テストを行わねばわかりません。
アレルギーを誘発する検査ですので厳重な医師の観察のもとに行われる検査です。
運動・発汗・体調不良といった、アレルギーを誘発する状況でのみ、薬疹が出るという状況もあるので、上記検査でも診断がつかない場合があります。


(1)こういう場合、今後ピロリ菌と共生していくしかないのでしょうか?
(2)その場合、何か気をつけておくことなどあるでしょうか?
アモキシシリンに対するアレルギーがある患者に対する、保険の通ったピロリ菌除菌方法は現在のところありません。
プロトンポンプインヒビターは、いくつか種類があるので、種類を変えることで治療できるかもしれませんが、同系統の薬剤にもアレルギー反応を起こすことも多いです。
クラリスロマイシンに対するアレルギーであれば、代替薬があるので除菌が可能です。
除菌ができない患者に対しては、年1回の上部消化管内視鏡で、胃潰瘍・胃がんの発生がないかどうか経過観察を行うことになっています。
薬剤による除菌以外にも、ヨーグルト摂取等、効果は不確かですが試す価値のある方法はあるようです。

(3)蕁麻疹が出る場合は中止するのがやはりよいのでしょうか?
(4)医師によって中止するか続けるか、判断は異なる場合もあるのでしょうか?
(5)ネットで経験者ブログなど調べると蕁麻疹が出た場合も、蕁麻疹対策をしつつ、ピロリの投薬治療は行う場合もあるようなのですが、中止するか続けるかの判断の違いはどこにあるのでしょうか?
(6)結果的に中止することにしましたが、もし続けていたらどうなっていたのでしょうか?
蕁麻疹が進行すると最悪死にます。死ななくても重くなると皮膚に酷い痕が残ります。ので、中止が無難です。
よほど軽症なら続ける場合もあるかもしれませんが、一定した基準はありません。

(7)別の病院などで、セカンドオピニオンなどする必要あるでしょうか?
セカンドオピニオンは自由ですが、別の病院になにを要求するつもりでしょうか?
(4)について質問されるのでしょうか?その答えをもらってなにか状況が変わるでしょうか?
それとも、再度除菌を求めるつもりでしょうか。
アレルギーがでるのがわかっているのに再投与するというのは禁忌事項に該当しますので、保険治療してくれる病院はありません。
アレルギー反応を反復させると、症状がより強くなる可能性もあります。

アモキシシリンの代替薬を用いた治療が、自費診療であれば可能ですので、これを求めるのはかまわないです。
ただし、そこまで躍起になって除菌する必要があるのか、正直まだはっきり証明されていないというのも実情です。


(8)薬でアレルギー反応が出るということは、どういうことなのでしょうか?薬に弱い身体であるとか、どこかの身体の部分が弱いからアレルギーが出るなどあるのでしょうか?
これは難しい話です。
概念的に言えば、個体が、その物質を異物だと判断するか、異物でないと判断するかということです。
すべての有機物を異物と判断してしまうと、なにも食べれず何にも触れられません。
ある程度の寛容性が求められます。
すべてを寛容してしまうと、個体に悪影響を及ぼす物質が体内に入り込み放題になってしまうため死にます。
この寛容性の個体差のうち、ある物質に必要以上に拒絶反応を起こすとき、その物質に対するアレルギーがあるといいます。
個体差です。薬アレルギーがあったとしても、その薬に暴露されない限りはなんら問題ありません。

  • 質問者

    aeik_mostuyさん

    2015/7/1614:59:53

    momomokoshi225様
    一つ一つ詳しい説明と回答ありがとうございました。
    即時型の皮疹の状態も私の症状と近く、とても納得ができました。
    診察を受けても、医師の方はお忙しいのか、なかなか踏み込んだ説明をしてくださらないことが多いですので、このような詳しい回答を頂けると大変ありがたいです。

    ひとまず、ピロリ菌の除菌はあきらめようと、思いました。
    その後の皮疹の進行を見ると、自分でもとても汗疹とは思えませんでした。
    薬って怖いものですね。
    LG21は、以前から少し食べていましたが、あらためて、意識的に食べようと思います。

    ありがとうございました。

    詳しく記載してくださったので、ベストアンサーにさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ピロリ菌 除菌」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/7/919:34:18

蕁麻疹じゃ無くて薬疹です、薬剤アレルギー。
先生が「えらいことになる」というのは本当です。薬疹が重症化すると命に関わります。ネットで調べてみてください、怖いですから…。でも、薬疹が出ても対策しながら飲み続けるというのが信じられない。薬疹を甘く見てます。毎年亡くなっている方がいるというのに、命をかけてまでやらなきゃならないのか…?

私は除菌薬を飲みきった後に薬疹が出ました。全身のブツブツと顔面もパンパンに腫れて大変でした。完治するのに1ヶ月かかり、肌もガサガサになってしまいました。

どの薬で出たのかわかりませんが、今後もう二度とその薬(同じ系統の薬全て)は飲めませんよ。もし飲んだら今回より症状がもっと酷くなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pwdhangさん

2015/7/917:33:56

どの薬が原因か 次第です。
ペニシリンアレルギーなら保険は使えませんが、他に選択肢はあります。
皮膚科受診して相談されてはいかがですか?

これらの薬はピロリ除菌でなくても使うことが多い薬ですから、ちゃんと調べておく事をお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。