ここから本文です

軍は、敗戦間際のころでも米やら砂糖、油脂、ヒロポンを大量に抱えていたのですか...

unk********さん

2015/7/1122:40:36

軍は、敗戦間際のころでも米やら砂糖、油脂、ヒロポンを大量に抱えていたのですか。
およそ生活に必要とされるような当時貴重であった物資をたくさん持っていたのでしょうか。

特に繊維類なども大量にストックしていたそうです。
そのころを扱った映画などでは、よく出てきます。
横流しというか、
軍の隠匿物資で一山当てて、企業を起こした人とか。
軍は、やはり世間とは別会計になっていたんでしょうか。

閲覧数:
41
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2015/7/1123:08:33

せやで
本土決戦するつもりでしたからね

ちなみに
やはり本土決戦にそなえ、日銀は金銀宝石を集めていました
中には皇室ゆかりのティアラなんかもあったそうです
占領地から資源を買うにもお金が入りますからね
で、戦後こうした宝石類はGHQに差し押さえられます
のちに返還されますが、何故か金額が足りない
担当したのがEマレー大佐と言う人ですが、のちにm資金と呼ばれるものだったりします

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2015/7/1122:51:55

国民は餓死者が出ていたのに、軍の上の方は毎日が宴会と女郎買いでした。軍は物資は持っていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる