ここから本文です

昨日ヒメダカの成魚(メス)が亡くなりました。朝、息子が見つけて埋めたそうです...

kcw********さん

2015/7/2322:20:40

昨日ヒメダカの成魚(メス)が亡くなりました。朝、息子が見つけて埋めたそうですが、話を聞いた所お尻からフンではないけれど白っぽい糸のようなものが出ていたのを気にしていました。

外観的特徴に普段と違う所がなかったか聞くと、鱗が少し立っていたと言うので、もしかすると松かさ病だった可能性もあります。(私が最後に見たのは2日前で、その時はそうまで見受けられませんでした)
飼育環境は外で午前11時頃より日陰になる所で80Lのプランター飼育しています。(5月中旬に成魚メス2匹オス(黒)1匹を頂き、下旬より卵をメスが産むようになりました)
片隅にネットに入れて稚魚を100匹以上飼育しています。毎日見つけたら稚魚用ネットに移動しています。
水替えは1か月程前に。底砂は赤玉、浮いたゴミを毎日拾っています。水草はホテイアオイとアナカリスが水槽の半分ほどに広がっています。餌も稚魚には1日3回以上あげていますが、親には1日に1回5~10分ほどで食べれる程度与えていました。
タニシは10日ほど前に息子が直径1センチ程のものを学校のメダカ池から5匹貰ってきたものを洗って入れていますが小さいタニシがいつの間にか増えていました。(洗って入れたのですが買った水草についていたのかもしれません)
水は薄いグリーンウォーターです。

亡くなった成魚は他の2匹より体も大きくお腹もいつも大きいものでした。(他の2匹はうちに来て成長しているので若い成魚だと思われます。卵も亡くなったメスはほぼ毎日30個程度小さいメスは2日~3日に10個程産んでいました)

かさ松病だったら水質にも影響があるのかもと思って色々調べてみましたが、不備はこれといって思い当たりません。
強いてあげれば、最近タニシ?の赤ちゃんが異常発生していた位。
粘っこいゼリー状のかものや、最近は側面に硬いものもあり、もしかしたら卵かもしれないと思い本日色々調べました。タニシは卵ではなく殻のまま生まれてくる記憶があったので。するともしかするとスネール?かもしれないと思い小さいタニシと卵は本日出来る限り取り除きました。
他の成魚と稚魚に特に異常は見られません。とっても元気です。
一度水槽を洗っての全面水替や塩や沐浴などのお薬対応した方が良いですか?
10年ほど前に淡水の熱帯魚の飼育経験はありますが、ブランクもある上に屋外飼育もメダカも初めてですし稚魚の飼育経験もありません。
こういう場合の正しい対応を教えて下さい。

閲覧数:
1,696
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2015/7/2322:57:49

水量のわりに成魚のメダカ数が少なかったので、月1回の水換えで水質維持できていましたが、夏場は水温が高いので水が痛みやすいです。
稚魚用の餌は水を汚しやすいですし、スネールが多かったのなら糞も大量にするので、水換えは底から水を抜いて換水した方がいいです。
プロホースやクリーナーポンプを使うと便利ですよ。

松かさ病の可能性もありますが、死骸がふやけて鱗が逆立って見えたのかも?
透明な糞をするときは消化不良が多いのですが、老化が原因の事もあります。

稚魚がいるので、大量換水は危険です。1回の換水は1/4までにしてください。薬も強いのはかなりリスクが大きいです。
他にも☆になる個体がいないなら、水換えで様子をみてから、塩水浴や薬浴を検討した方がいいですね。

できれば毎週1/5~1/4づつとか。
こまめに少量の方を。
必ず底から水を抜くようにしてください。

魚は食べだめができませんので、1度に与えると消化不良を起こします。
成魚も少量を複数回の方が負担が少ないです。

  • 質問者

    kcw********さん

    2015/7/2400:02:35

    前回に引き続き、有り難うございます。
    実家で熱帯魚を飼っていた時にクリーナーポンプは購入して水替えしていた記憶があるので、明日行くついでがあるので探してみます(なければ購入します)
    水は少なくなったものを足す程度だったので、4分の1程入れ替えたいと思います。
    今日バケツに汲み置きしていた水をスネール除去時に使ってしまって汲み置き直したばかりなので、とりあえずネットで底のごみを少し除去して、正式には明後日位に底から水を抜いて少し入れ替えをしてみたいと思います。
    有り難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/7/30 16:39:55

いち早く的確な情報を提供頂き、安心できましたのでベストアンサーとさせて頂きました。
今の所他の魚には被害はありません。
赤玉土も少ない気がするので週末水替え時に増やしたいと思っています。
お二人とも勉強になる貴重なご意見を有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fan********さん

2015/7/2600:55:33

現在数千匹のメダカを飼育しています。

タニシは関係ないですね。

屋外飼育に関してですが、一月に一度の水換えは明らかに少ないですね。

最低でも3日に1度は行なってください。
前の方もおっしゃっていますが夏場は水の劣化もはやいです。
赤玉土を使用しているとのことですが本来赤玉土を使用するとグリーンウォーターにはならないはずですが…。

松かさ病はPhが合わない時によくでます。赤玉土はPhを下げる効果があります。ですがグリーンウォーターはPhを上げます(日中は)。なので少し矛盾が生じていますね。
グリーンウォーターではなく汚れているだけの可能性がありますね。

メダカは酸性よりも弱アルカリ性くらいを好みますので今の水があっていないのかもしれませんね。


あとグリーンウォーターで気をつけなければいけないのが濃度と茶褐色気味になってくる動物性のプランクトンが湧いたときです。
後者の方は全滅の可能性大ですので。

なので適度な水換えはして上げてください。

あと稚魚はある程度の広さを与えないといつまで経っても大きくならないので気を付けてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる