ここから本文です

ピューリタン革命から名誉革命の流れがよくわからないので、簡単に教えてください。

hom********さん

2015/7/2920:07:15

ピューリタン革命から名誉革命の流れがよくわからないので、簡単に教えてください。

閲覧数:
1,098
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2015/7/2920:10:09

ピューリタン革命の指導者であるクロムウェルの独裁のような事になり、それに反抗した人びとが名誉革命を起こした。
…だったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2015/7/2920:30:58

エリザベス1世の死後、スコッランドからジェームス1世がやつてきてイングランド王となる。
ジェームス1世、チャールズ1世は、イギリス国教会を利用して、絶対的な政治を始めます。
ジェームス1世と共に、スコットランドから改革派(カルヴィン派)の考え方がイングランドに入り、国教会の改革を求める人達が増加します。

スコットランドで起きたカトリックの反乱鎮圧のための税金問題で、議会と国王が対立し、内戦に突入します。
議会派は、改革派教会が中心となっており、王党派は、国教会が中心となつていました。
議会派の勝利が確実になつてきたとき、議会派は、長老主義を認める長老派と、長老主義を否定する会衆派とに分裂し、軍の支持を得た会衆派が長老派を追い出し、革命の主導権を握ります。
会衆派は、軍事力を利用して、社会主義的政策を次々に実行してゆきます。(ピューリタン革命)
会衆派をまとめていたクロムウェルの死により、会衆派が混乱すると、王党派と長老派が組んでフランスに亡命していたチャールズ2世を国王として迎え入れます。

フランスに亡命していた間にチャールズ2世は、完全にカトリックになつており、イギリスでカトリック優先の政治を行います。
それに怒った国教会支持者は、国王をフランスに追放し、オランダからウイリアム3世とメアリー2世をイギリス国王として迎え入れます。
こけが名誉革命です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる