ここから本文です

車の運転が怖いです。 ちょうど去年の今頃、突然車が怖くなりました。その3か...

アバター

ID非公開さん

2015/7/2921:11:52

車の運転が怖いです。

ちょうど去年の今頃、突然車が怖くなりました。その3か月ほど前に目の前で車とバイクの接触事故を見たのも原因の一つかもしれません。

その他、家庭事情でストレスもあった時期です。

最初は道を歩くのも怖く、歩いていて車がぶつかってくるんじゃないかという恐怖で家から一歩も出られない日が4、5日続きました。
その後、必要に迫られコンビニに歩いて行けるようになりましたが、自分の車に乗るのは怖い。
車の運転そのものではなく、バイク、自転車等にぶつかるんじゃないかというのが怖いんです。
いざ運転すれば、もちろん慎重に運転して実際の事故は起こしたことがありません。
でも怖いというのがなくなりません。

それで知り合いの車に乗せてもらったことがあるんですが、今度は逆に他の車がぶつかってくるんじゃないか、接触事故に遭うんじゃないかと、やっぱり怖くてたまらず。
タクシー等も同じです。

田舎なので、バスが一時間に一本くらいで車がないと仕事にも行けず買い物も難しいので、必要にかられて乗ってはいます。でも怖いという気持ちがほとんど変わらないんです。
病院の先生は強迫神経症の一種だと思うけど、乗れているんだからあまり気にしないでいてください…と、あまり真剣に考えてくれません。

怖いというのは目に見えませんから、私がどれほど恐怖を感じてるのかわかってもらえないんです。そして実際に車の運転は必要な時にはできてしまうという不思議。
乗っているときはとにかく慎重になって、運転に集中しますので怖いという気持ちはあまり出てきません。乗る前や、明日どこそこに行かなきゃって思った瞬間に恐怖心がわいてきます。

ごく稀に、強迫神経症で車に乗れなくなったという人を見かけるんですが、その後どのように解決したかはわかりません。
治ったという人いますか? どうやって治しましたか?
同じ症状の方はいないでしょうか? どういう工夫をされていますか?

閲覧数:
14,596
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

矢野宏之さん

2015/7/3000:22:03

強迫性障害専門の臨床心理士です。

運転ができない場合の強迫性障害のパターンとしては加害強迫が多いですね。

加害強迫の人は、誰かを知らない間にひいてしまったのではないか? 誰かを跳ね飛ばしたのではないか? と考え、元いた道を引き返して、気になる場所で確認をしたり、頭のなかで繰り返し確認をしたりします。

あなたが強迫性障害かどうかには多少疑問が残りますが、治療法としては同じになります。暴露儀式妨害法と呼ばれる認知行動療法を行います。これは、自分があえて不安な状況を作り、それを乗り越えていくことで不安をなくしていく治療法です。

参考
http://behavior.wpblog.jp/?p=33

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/7/3008:03:38

    暴露療法は試しています。
    車も怖いけど乗っています。でも1年たった今も恐怖心は減りません。変わりません。
    慎重に運転していますが、雨の日渋滞時車の合間を縫うようにして走るバイクが特に怖いです。かといって事故には遭ってません。
    目の前でまた事故が起きそうな場面に遭遇しましたが、幸い事故に至らず、ただ心臓がバクバクしました。
    余計、恐怖心が強くなりました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/8/5 17:55:29

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/8/116:29:39

こんにちは。私も同じく12年間強迫神経症を抱えている人です。私はもう23歳なので車の免許はとれますが、もし車を買ったら、自分が車に突っ込んで事故になるんじゃないかと、心配で車が買えません。私は小学6年の秋に強迫神経症になり、ずっと精神科の薬を大量に飲んでいました。私の強迫症状は、手洗いが止まらない、トイレで綺麗に吹いたか不安になる。確認行為をする。など色々な症状がありました。死にたい‼って思うことも沢山ありました。それで、私は家族関係や、ストレスがぱんぱんになり、2年前、自分の屋根から飛び降り、自殺をはかりました。でも、本当には死にたくなかったんです。ここから落ちれば、家族も変わる。そう思って落ちたのかもしれません。薬の関係で操られたのもあります。あまりの恐怖にその時のことはこれしか覚えていません。それで、私は腰と背中、左足踵骨折、右足踵バラバラ骨折をしました。背中の右の神経が傷ついて、膀胱直腸障害になりました。手術は新潟大学病院で完全に治るまで三回しました。退院してからは、リハビリテーション病院や、泌尿器科、新潟大学病院、精神科の黒川病院へ、行って頑張ってリハビリして、今では右足びこひきながらでも長い距離を歩ける様になりました。泌尿器科行って尿も段々出てくる様になりました。便はまったく自分の力では出せません。だから、毎日、適便してます。そんな私が何故、回答したかと言うと…貴方の恐怖感がわかるからです。違う恐怖でも同じ心の病だから、その、普通の人には分からない、心の病の人にしか分からない恐怖感、それは私も良く知っています。決して貴方は独りじゃありません!!貴方のことを思ってくれてる人、それが、皆が貴方の味方です!生きてるだけで幸せなんです!
だから、私はこのまま強迫神経症が治らなくても病気と上手く付き合っていけば、幸せであれば、それで生きていけるならいいと思っています。貴方は何故、自分の車を運転している時は恐怖がこないのは、運転に集中しているから、恐怖がこないんです。強迫神経症の方は皆、何かに集中しているときは苦しくないんです。車に乗っていたり、そんなに何かに集中していない時は強迫観念(恐怖や不安、胸の苦しさや心配)がくるんです。近くに精神科がないんですよね?今の精神科はろくな精神科医がいません!話もろくに聞かないで大量の薬を飲ませたり、病気の名前を間違えて、違う薬を飲んで余計悪化したり、するんです。だから、私はあまり精神科の薬はオススメ出来ません。でも、貴方の様な状況だと、やっぱり強迫神経症でしょうね。一度、遠くでもいいから、ちゃんとした精神科病院に行ったほうがいいかなと思います。言うの忘れましたが、強迫観念は暇な時くるので、車に乗っているときに、なるべく、恐怖が気になりつつも何かに集中する。(音楽聴くとか、楽しいことを考えるとか)恐怖が気になりだすと、恐怖に集中してしまい、余計に恐怖感が強まります。
気になりつつも何かに集中する。これは、私が経験したなかでもっともきいたやり方です。病気を気になりつつも楽しいことをしながら、その恐怖を無くす。時間と共に恐怖や不安が消えていきます。これは森田療法とも言います。あくまでもきくきかないは、人によってさまざまですので効かなかったら、ごめんなさい…!私がアドバイスできるのはここまでです。いつか、きっと、治りますよ!そう、自分に自身を持って、自分を信じてください!私も治ります様に願ってます。一緒に頑張りましょうね!でも、頑張り過ぎは禁物です!
ほどほどが一番ですよ!この、回答が少しでもお役に立てれば嬉しいです。では、長文すみませんでした!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

スノーさん

2015/7/2923:36:47

心療内科に行ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xm2********さん

2015/7/2921:14:50

カウンセラーに相談したらいいんじゃ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる