ここから本文です

セメント、モルタル、グラウトの違いを教えてください。調べてみると、セメント以...

konnkinn444さん

2008/2/1711:01:30

セメント、モルタル、グラウトの違いを教えてください。調べてみると、セメント以外は隙間材のような感じで使用されているようですが、誰か分かりやすく説明してください。お願いします。

補足回答ありがとうございます。できればどのような場所?時?にどれを使うのか教えていただけないでしょうか。

閲覧数:
176,527
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

puronaitou11さん

編集あり2008/2/1720:28:04

セメント (cement) とは水と反応(水和)して硬化する性質を有した粉体のことである。一般には、建設用途に使用される「ポルトランドセメント」およびこれをベースとした「混合セメント」のことを指す。

モルタル (mortar) とは、砂(細骨材)とセメントと水とを練り混ぜて作る建築資材。

グラウト(grout)とは、地盤の補強を目的に注入する材料のこと。薬液注入ともいう。セメントミルクやモルタル、合成樹脂などが用いられる。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「グラウトとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pzkpfw756rさん

2008/2/2423:47:16

グラウト材って言っても種類等が有るんだよ。建物の耐震補強時にも鉄筋をコンクリートに追加する為に穴を開けてグラウト材を注入してから鉄筋を刺すと強力に止まるんだけどこの類いなのかな?このタイプだと接着系グラウトだけどね。後はねじ接合式鉄筋の接合部品に接合後に注入するタイプも有るんですよ。

fajekyuriさん

2008/2/1915:35:05

セメント、モルタル、グラウトは全く異質の物ではありません。
まずセメントが用いられる用途は
・コンクリート
・モルタル
の二種類の原材料です。
コンクリートはセメントと砂と骨材(砂利)と水と薬品(減水剤や流動化剤)の混合物で、モルタルはセメントと砂と水の混合物です。
コンクリートの用途は判ると思いますのでモルタルの用途を説明します。

コンクリートを打設し、型枠を解体するとコンクリートの表面が出てきます。
その表面は仕上的な意味では粗悪で下地作りをしてやる必要があります。
その下地作りとしてモルタルで塗っていきます。
化粧で言うファンデーションみたいなもんです。
均等に平らに美しく仕上げるための材料がモルタルなんです。
床、壁、天井問わずコンクリート面の仕上げの下地作りをするわけですね。

次にグラウトですが、単純にグラウトのみだと地盤沈下の際の床下の注入剤とや外壁のタイルの浮き等を改善する注入剤いう意味ですが今回の質問を見る限り別の「グラウト」や「グラフト」と呼ばれる無収縮モルタルを指していると考えるほうが自然かと思いましたので無収縮モルタルについて説明いたします。
無収縮モルタルとは読んで字の如く、収縮が無いモルタルです。
仕上げ材料としては素晴らしい材料なのですが唯一の欠点として一般のモルタルと比較し桁違いのコストが掛かるという点です。
この為に、一般外壁や壁や天井などのモルタルで補修する場所には用いられず絶対に収縮してはならない部位にのみ用いられます。
例えば鉄骨の柱脚はコンクリートの上に建っているんですが、この鉄骨の脚の裏はツルツルに対してコンクリートの天辺はデコボコしています。
鉄骨の足元がグラグラしないように無収縮モルタルで隙間を充填し安定させています。
このほかにも免震アイソレータの下や耐震補強の壁の隙間等に用いられます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。