ここから本文です

日本の地対空ミサイルである迎撃ミサイルPAC-3などが実際どれぐらいの命中率...

gaia19772037さん

2015/8/322:07:39

日本の地対空ミサイルである迎撃ミサイルPAC-3などが実際どれぐらいの命中率があるかなどを,国民に正確に有りのまま伝えるべきでしょうか。

たとえ1割も当たらないことが事実だとしてもね。

それとも敵対国などに対し盾に見せかけるためや抑止力のために、ほぼ100%の命中率を誇るなどとブラッフをかませていた方が良いでしょうか。

閲覧数:
438
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kurosabureさん

2015/8/410:16:35

PAC-3はイラク戦争で実戦デビューして2発の短距離弾道ミサイルに対し4発を撃ち込んで迎撃を成功させている。

1発に2発撃ち込むのは例えば命中率70%としてどちらかが当たる確率は91%と確実性が上がるから普通にやること。
実戦における命中率を出すのはこういうことも考えなくてはならないのであくまで目安。
そもそもこれくらいしか事例が無いのに「実際どれぐらいの命中率があるか」なんて誰がわかるんだ?

パトリオットの命中率は1割以下って言っているサイトはあるが、それは湾岸の時にPAC-2がSRBMの迎撃を行った際に「命中したが弾頭が無力化されたとは言い難い」というケースを「迎撃失敗」としてカウントしている。
調整破片弾頭のPAC-2と直撃を狙うPAC-3ではまったく事情が異なるし、命中率1割以下というのも誤解させる表現で公平性を欠く。

SM-3は実戦を経験していない。
唯一実戦に近かったのは制御を失った人工衛星NROL-21をタイコンデロガ級のレイク・エリーがスタンダードSM-3で迎撃した事例くらい。
この時は1発で成功させている。

いずれも開発中のシステムであり改良型と初期型では命中率が違って当然なので実験のトータルデータから命中率を出しても意味がないし、実験レベルならこのところ失敗はしていない。


「たとえ1割も当たらないことが事実だとしてもね。」
これの根拠は?

  • kurosabureさん

    2015/08/0412:01:00

    >asagao_sukidesuさん
    間違いおおいなあ。
    PAC-3はターミナル迎撃です。
    射高30kmで落下してきた弾道弾を迎撃するものです。

    宇宙空間で迎撃するのはSM-3の方。
    混同していますよ。

    ICBMを迎撃するのはGDIではなくてGBI。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「pac3 命中率」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

quar5034gさん

2015/8/411:29:39

北朝鮮に向けて打ったのに韓国に落ちてしまった。

「どんまい、どんまい」

2015/8/411:08:59

PAcー3とは、宇宙空間を飛行する弾道ミサイルを迎撃するエリントミサイルのことです

命中率は弾道ミサイルの飛行速度、飛行高度で大幅に変化する中距離弾道ミサイルで3割から5割、マッハ24で飛行する3段式大陸感弾道弾ではほとんど迎撃できません

大陸間弾道弾は米軍はアラスカ州に配備しているGDI、弾道弾迎撃ミサイルになります,これでも3割程度と言われる

しかし弾道弾迎撃ミサイルはどの国でも完全に命中できる性能はない、米軍が一番迎撃率が良い

minalove1919さん

2015/8/322:13:42

国防のことですので馬鹿正直に国民に公表することはない。公表すると敵国にも漏れる。情報を敵に渡すことになる。なので正式な数値は基本は出さない。

10%しかなくても100%くらいはあるみたいな感じ、60%しかなくても100%って感じかな。わかる人にだけ正式数値は伏せるのが常識。

しかしお隣さんは何もかも公表するくらい、貫録のある国、北朝鮮に負けるとか平気で言うところはさすが、オチョンコ様。北に負けるなど良くいえるなとつくづく感心します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。