ここから本文です

EnChromaというメガネが、色弱矯正をしてくれるというニュースをみました。 彼...

petit000fleurさん

2015/8/520:02:29

EnChromaというメガネが、色弱矯正をしてくれるというニュースをみました。

彼にプレゼントしたいです。
紅葉がわからない、桜を白と言う彼に、鮮やかな世界を見せてあげたいんです。

だ、英語もわからず、実際かかるお金や、どれくらいで届くのか、そして一番は日本人で試した人の声が無いので、怖くて買えません。
どなたか実際に試された方いらっしゃいませんか?

ウェブでテストをし、判定で、そのメガネでどれほど効果があるのかわかる、というようなことも書かれていたので彼と一緒に受けて、効果ありそうだったら買おうか、ということになりました。
実際に買われた方の声を知る方法はありませんか?またいらっしゃいましたら詳しい購入方法まで教えて欲しいです!

閲覧数:
3,689
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oxoxox24680さん

2015/8/1208:58:21

彼氏さんを思いやる優しい心の持ち主の方ですね。感動しました。

感動したからこそお知らせしますが、このメガネは「色弱矯正」とは謳われていませんので、もし買われるとしても充分注意されてください。EnChroma社のホームページ
http://enchroma.com/technology/
の Solving The Problem の項の中に、
「 We don’t claim that this is a cure for color blindness — it is not a cure. Like any eyeglass product, it is an optical assistive device.」
と明記されています(アメリカではこのように明記しないとすぐ訴訟になるので)

訳すと、
「我々はこれ(EnChromaのメガネのこと)を色盲矯正と言っているわけではありません-色覚を矯正するものではありません。いかなるメーカーの色覚に関するメガネ商品と同じく、これ(EnChromaのメガネのこと)はひとつの光学的補助装置です。」
となります。

また、同じページのメガネレンズの写真の少し上に
「If there is 100% overlap, then there is no way to provide differential filtering.」
とも書かれています。少し専門的になりますが、2色型と呼ばれるタイプの色覚異常には適応していないということを意味します。異常3色型の、それも軽度異常のタイプの人の補助用具であって、矯正ではないということですね。

このメガネレンズの下にグラフがありますが、それを見ると、EnChromaのレンズは波長420nm以下の光と、波長480nm-500nmの光と、波長550nm-575nmの光と、波長650nm異常の光を遮断するフィルターであることが分かります。

分かりやすく説明すると、色覚異常者が今見えている光をわざと消し去り、また、特に短い波長と長い波長の光も消し去ることにより、赤と緑の対比を強調することにより、赤緑色覚異常の人の補助用具として使えるというだけのことです。

EnChroma社自身が述べているように、色覚異常を正常色覚に矯正するものでは決してありませんので注意してください。「色弱矯正メガネ」という訳語は誰が造ったか知りませんが、Enchroma社が「it is not a cure(これは矯正ではない)」と明記していますので、もし購入されるならその点を充分に理解してからご購入ください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。